イメージ画像
「flamme」は、「炎」「目の輝き」「情熱」などの意、土と炎の芸術の場であり、会員の皆さまの情熱を一心に受け止めつ場、という意味を込めてつけました。

コース・料金

陶芸の流れ

陶芸作品集

よくある質問

NEWS

pickup

第30回作品展開催!

陶芸教室「Salon de flamme」は、開講30周年を迎えました。

5月19日(金)〜21日(日)第30回作品展を埼玉会館で展示室で開催します。

30周年を記念して、会員の皆さんとスタッフの作品の他、当教室で陶芸を始めて今では笠間の人気作家の一人になった大崎透さんの陶の動物や濱田庄司、松井康成、北大路魯山人、河井寛次郎の作品なども展示します。

ぜひご高覧ください。

大崎透作品展点維持 濱田、魯山人、松井、河井
 大崎透さんの作品              濱田庄司(左) 北大路魯山人(手前) 河井寛次郎(奥) 松井康成(右)の作品

作品展搬入① 作品展搬入②

 

shine水崎 敦さん  さいたま市展 市長賞受賞されましたshine

SLが乗った土鍋  SLが乗った土鍋

もしや?その通り、湯気がでますnote 使って楽しいお鍋です。以前、湯気がでている姿をワガママ言って見せていただきましたbleah  クオリティーの高さは、折り紙付き★

おめでとうございますbell 

 

 

新座の平林寺前「手のべうどん たけ山」さんへのリンクを追加しました。

当教室スタッフの村越正承の食器を使っている新座の平林寺前「手のべうどん たけ山」さんへのリンクを追加しました。

 

第29回陶芸作品展、多くの方にお越し頂き無事終了いたしました。

ありがとうございました!!

第29回合同陶芸展受付 第29回合同陶芸展6/4  第29回合同陶芸展6/4②

2016年6月3日~5日 さいたま市民文化センター展示室にて。

今年も力作が勢揃いしました。初心者から上級者まで、個性溢れる作品で会場は盛りあがりました。

お忙しい中お越し頂きました皆様、ありがとうございました。

ブログ

想像していたのと、作品の焼き上がりが違う・・・の画像
焼き上がってみると、こうきたか!と、いう事は多々ございます。思った通り!とは、中々いきません 焼き上がった作品を見て作者は、えぇ~と、おっしゃっておりましたが、2作品共に釉薬は何? ...
くじらの画像

2017.12.12くじら

冬ですが、カワイイくじら、焼き上がりました   瑠璃釉と乳白釉のくじら 黒マット釉と白マット釉のくじら  同じくじらでも、ツヤがあるのと無いのでは、雰囲気がかなり違いますね。 ...
黒呉須の花器の画像
黒呉須の濃度を五段階に分けて、模様を作っています。 手描きが良い味になっていると思います。 記:m.morita       ...
干支<戌>の画像

2017.12.07干支<戌>

毎年干支を作っていらっしゃるN木さん。今年は、たくさん注文があるようです   はい、みんな注目!         パグの肉質 透明釉は、掛けず、チャームポイントの小さなお目々は、黒 ...