ホーム>今日も一日陶芸三昧>趣味>骨壺の制作
趣味

骨壺の制作

昨日から骨壺の制作に取りかかりました。

どんな土を使おうかなあと迷いましたけど、お墓の下に入れた骨壺が半磁器(真っ白で透明感のない土)だったので、それに合わせて半磁器の土で作りました。陶芸の作業は、①形を作る②半乾きになったところで仕上げをする③素焼き(700度程度で焼く)をする④釉薬をかける⑤本焼き(うちの陶芸教室の場合、約1260度で焼いています)をする、という5工程。現在のところ、①の工程が終わったところです。骨壺を作るのは初めてだけど、やはりある程度の重量はあった方がいいので、湯呑み茶碗の3倍くらいの厚さに作ったかな?けっこうどっしりとした感じになりました。蓋がちゃんと閉まらないのも困るから、蓋のところは丁寧に作らなくちゃね。

果たしてどんな出来映えになることか…

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/12

コメントする