ホーム>今日も一日陶芸三昧>趣味>いやーっ、寒くなりました!
趣味

いやーっ、寒くなりました!

夕方銀行に行ったら、風がちょっとあって寒い、寒い!

もう顔が痛いくらい!

昨夜、筑紫哲也のニュース23で、京都の平均気温が高くなって、紅葉がどんどん遅くなってるなんていう話題をやっていたけれど、

”ほんとかよ~?!”と言いたくなっちゃう。

18年前に陶芸教室を始めたときは、周りがぜーんぶ畑で、家なんてぜーんぜんないところで、しかも隙間だらけというかほとんど外と言っても言いすぎではないくらいの小屋の中に窯を持っていたので、冬の窯たきは大変(ちなみに今の窯は、ちょっと大きめなガス窯だけど、エアコン付きの陶芸教室の室内にあります)。

寒い地方に暮らす方々から言わせれば、笑っちゃうくらいの寒さなんだろうけど、われわれ関東地方、それも埼玉県の南の方に住む人間からすると、近くに家のない、畑の中の寒さというのは、けっこう応えます。要するに着ているものからして、防寒が充分じゃないわけです。

よく夜中に窯の近くで、バケツに作ってある釉薬(表面をガラス質にするための石の粉や金属の粉を水に溶いたもの)を作品にかけていると、表面が凍ってることがある。一度使った釉薬でも、前に使ったときからしばらく時間が空くとまた凍ってたりすることもある。釉薬掛けの作業が終わるころには、ひびが切れちゃって、手の甲から血が出ちゃったりしてね。昼間やればいいのに、そのころって私一人で教室をやっていたので、夜しか時間が取れないこともしばしば。

今考えると、そんなこともあったなあ…なんていう”思い出”状態。今は、スタッフも13人。私一人で窯たきをすることもなくなって、楽になったような、ちょっと寂しいような…。

あんな寒さの中で、徹夜でする窯たきはもう無理かも…。やっぱり歳を取ったね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/15

コメントする