ホーム>今日も一日陶芸三昧>日記・コラム・つぶやき>数少ないお休み
日記・コラム・つぶやき

数少ないお休み

昨日(12月29日)から1月3日までは、一年の中で数少ない連休。基本的にうちの陶芸教室は休みは無し。年中無休というわけではなく、通常祝祭日のみお休みさせていただいているのですが、一年の中で、年末年始の6日間、ゴールデンウィークの5月3、4、5日の3日間、お盆の8月13、14、15日の3日間だけは、連休にさせてもらっています。もっとも、ゴールデンウィークは、祭日なので、通常の休日体制そのものなのですが。

正月というのは、どこか実家に帰省したり、海外で年を越そうという人は別として、自宅で正月を迎える人にとっては、普段よりかえって暇なもの。男性の中には、

「三が日も開けてよ」

なんていう人も少なくなくて、そんなにまで言ってくれるんだったら、なんとか開けようかなあなどとも思うのですが、どうしてもスタッフの手配が難しくて、「正月開講」には至りません。デパートやスーパーが元旦や2日からオープンしているのを見ると、「いやぁ、すごいなあ」と感心してしまいます。

陶芸というと、とかく経営自体が趣味と見られがちですが、うちくらいの規模になるとまったく違って、まさにサービス業。そういう意識を持って、「会員の皆さんに対するサービスをいかに向上させるか」を考えているわけですけれど、デパート、スーパーのようにはいきませんね。

次回穴窯焼成の日程は、2月8日(木)~12日(月)ということに決まり、皆さん作品作りに一生懸命取り組んでいます。

制作途中で、連休を迎えたくないという方たちは、すでに穴窯用の作品を作り終え、ひな人形を作っている方も何人かいらっしゃいました。人形作りは、最近の傾向ですね。

So02527__1

私は、人形作りというのはあまり得意ではないのですが、そのうちひな人形や五月人形といった人形作りのときの留意点など紹介しようと思います。

昨日、今日と急に寒くなりました。皆さん、体調を崩さず、良い年が迎えられますよう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする