ホーム>今日も一日陶芸三昧>趣味>笠間では桜が流行
趣味

笠間では桜が流行

いよいよ第3回の穴窯焼成が近づいてきました。

今週末には、窯詰めです。

薪は笠間から益子へ向かって、一つ山を越えた茂木(もてぎ)の業者から購入しているのですが、最近は桜の木が流行とか。

これまでは、赤松が中心で、それに雑木を1割くらい入れていたのですが、今回は、その雑木の中に桜を入れてもらうことにしました。

地元の作家の皆さんは、かなりの方が桜の木をご希望なんだとか。

1割の雑木の中に混ぜるだけなので、全体の薪の量からするとほんのわずかだから、影響が出るとも思えないけれど、まあとりあえずやってみることにしました。

切らないで山にあれば、この春にもきれいな花を咲かせたんだろうなんて考えると、ちょっと悲しい気もしますが、だからなおさら、桜のためにもいい作品を作らなくちゃいけませんね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/34

コメントする