ホーム>今日も一日陶芸三昧>2007年10月

2007年10月

土鍋で炊くご飯

最近、土鍋炊きのご飯が流行ってますね。

先日、旅館に泊まったら、会席料理だったんですけど、ご飯は土鍋で出てきて、

「ここで炊きます。20分ほどで炊きあがりますから」

と言われました。

固形燃料や卓上用のガスコンロができたおかげで、様々なことができるようになりました。

私は、アルコールを飲まないので、食事の初めからご飯がないと嫌な方。

これにはちょっと困って、

「すみません、先にご飯をおひつでもらっていいですか」

もちろん、土鍋で炊いたご飯も食べましたが、その前におひつにもらったご飯も食べちゃいました。

土鍋で炊いたご飯て本当に美味しいですよね。

ついつい食べ過ぎちゃいます。

ここのところ、教室でも炊飯用の土鍋作りが盛んです。

炊飯用の土鍋というのは、口辺にちょっとしたコツがあります。

ご飯を炊いてると、吹きこぼれますよね。

普通の土鍋のように作ったのでは、外に回ってしまって、火が消えたり、ガス台を汚すことになってしまいます。

口辺をほんのちょっとだけ内側に丸めることで、外に吹きこぼれず内側に落ちるので、吹きこぼれが防げます。

もちろん、デザインの問題もあるので、必ず丸めなければならないということでもありませんが、吹きこぼれて困っている方は、ちょっと試してみてください。

昔のアルミ(?)の炊飯鍋ってそうなっていましたよね。

年配の方は、ご存じですよね。

陶器市も好評です

昨日から開催している陶器市も好評で、かなりの数の作品が売れました。

うちの陶芸教室の隣には、桂古流の花道教室があり、機会がある度にそこの先生が花器をご購入下さいます。

今回も、たくさんお買い求めいただきました。

ということもあり、人気は花器と口径30㎝ほどの中鉢です。

手作りの中鉢というのは、なかなか洒落たものがなくて、デパートなどでちょっといいものを見つけると数万円。

今回の陶器市は、けっこう中鉢が並んでいて、しかも値段が2~3千円といったところ。

人気なのもうなずけますね。

陶器市開催中!

本日より3日間、陶器市開催です!

手作りの陶器が、とにかく安価で手にはいるということで、一人で10点近くお買いになる方もいらっしゃいます。

鉢、小皿、大皿、急須、湯呑み、コーヒーカップ、花器…。

いろいろなものがありますよ。

Cimg0073 これらの一輪差しは、全て1,000円。

Cimg0082 置いてあるのは携帯電話です。

この鉢は2,500円。

Cimg0068 この辺りのたくさん並んでいる食器類は、

200円~。

ビックリするくらいのお買い得品もありますので、

お近くの方は、ぜひのぞいてみてください。

陶器市の準備が進行中!

19日(金)~21日(日)まで開催する陶器市の準備が、着々と進行中。

今日から値付けも始まりました。

今日値段をつけたのは、湯呑み、コーヒーカップ、組皿など。

手放したくない作品、その逆に手元に置きたくない作品、できの善し悪しではなく、皆さん一つ一つに思いがあるようで…。

陶芸をはじめて日が浅く、売ることに慣れていない人も多いので、値付けにはかなりの時間がかかります。

「これは、300円、こっちは500円」

「えーっ! そんな値段つけられたら、私の売れなくなっちゃう! バランス考えてよぉ!」

「300円は500円、500円は1000円でいいんじゃないの?!」

そんなやりとりの連続です。

これから一週間ほど、陶芸教室の中でも、そんな会話が続きます。

陶器市

10月19日(金)~21日(日)の3日間、教室の隣のギャラリーで、陶器市を開きます。

小さな雑器からちょっと大きめな花器(今回はそんなに大きなものはなさそうですけど)までを、とってもリーズナブルなお値段で、提供します。

すべてうちの会員さんの手作りのものです。

比較的陶芸歴の短い方から、20年を超える超ベテランの方まで、様々な方の作品です。

ぜひ来てください!