ホーム>今日も一日陶芸三昧>2008年3月

2008年3月

「飲む・呑む・のむ器&注ぐ器」

7名の皆さんによる「飲む・呑む・のむ器&注ぐ器」展をギャラリーで開催中です。

Cimg0143

初日の昨日も、午前中よりたくさんの皆さんにお出でいただき、大好評でした。

20年以上の陶芸歴を持つU氏は、抹茶碗中心の展示。売れた作品で穴が開いたところを他の作品を追加して埋める盛況ぶり。

会期は、4月1日(火)まで。

桜も満開。

お花見に行くのもいいけれど、お花見の後に、ちょっと立ち寄ってみてください!

展示会の様子は、「Salon de flamme」ホームページ(http://www.salon-de-flamme.com/)で紹介中です!

[

第21回作品展に向け制作も急ピッチ!

いよいよ作品展の季節。

例年5月に開いている作品展ですが、今年は会場がとれなかった関係で、6月(6~8日)にずれ込んでしまいました。

とは言え、逆算すると、4月の半ば過ぎにはとりあえず形にはなっていなくてはならないので、ぎりぎりあと1ヶ月というところです。

今年も埼玉会館で開催することになりましたが、展示室はかなりの広さがあるため、見栄えを考えると、どうしても普段作っているものよりは大物の方が栄えます。

乾燥に時間がかかりますから、皆さん今が制作の真っ最中!

教室の中は、ゆっくり乾燥させるため、ビニールをかぶせた作品がたくさん並んでいます。

Cimg0137 Cimg0138_2 

6月の作品展が待ち遠しいです。

きっかけレッスンの作品が替わります

当教室が広告掲載している「ケイコとマナブnet」経由のきっかけレッスン(体験レッスン)の作品が替わります。

これまで、「冬にぴったり! カフェオレボウルを作っちゃおう」ということでしたが、もうすでに季節はすっかり春。

東京の桜の開花予想は今度の日曜日あたりということで、

「春です! ほんのりピンクの桜小鉢を作っちゃおう♪」

Cimg2593s_edited1_5

(こんな感じです! 作;スタッフ村越)

に替わります。

サイト上では、まだカフェオレボウルになっていますが、カフェオレボウル掲載中に限り、ご希望の方はあらかじめお電話でお申し出ください。(粘土の準備の都合があるので)

※掲載が桜小鉢に替わってからは、ご連絡の必要はありません。

カフェオレボウルには、たくさんの方にお越しいただき、またたくさんの方にご入会いただきました。

今後もよろしくお願いいたします。

陶芸教室の空気をきれいに

ここのところ花粉が飛び、皆さんマスクを教室にいらっしゃいます。

私も大変ひどい花粉症なので、少しでも花粉をなくそうと、教室には大きな空気清浄機が入っています。

Cimg0136

(これが空気清浄機です)Cimg0135

                                                            もちろん花粉だけではなく、埃もしっかり吸い取ります。

                                                                           教室の中で、たくさんの観葉植物が育っていますが、皆さん異口同音に、

                                                               「ここの緑は生き生きしてますね」

とおっしゃいます。

おそらく、窓が大きくて、しっかりと朝の光が入ること、そして常に空気をきれいに保っているせいなのかなあ、なんて思います。

ふくろうとみみずく

最近、ふくろうとみみずく作り流行っています。

Cimg0134

これが、Sさんの作った陶器のふくろうです。

皆さん、ふくろうとみみずくの違いって知ってました?

簡単に言うと、頭が丸い形なのがふくろう、耳のような羽(羽角というんだそうです)が頭についているのがみみずくだそうです。

みみずくの頭についているまるで耳のようなものは、耳ではなく羽なんですね。

どちらもそんなに難しいわけではないので、自分なりのオリジナルふくろう、オリジナルみみずくを作ってみてくださいね。

とってもかわいいですよ!

駐車場

大変ご不便をおかけしておりましたが、戸田公園「陶芸広場」にお通いの皆さま、駐車場がご利用できるようになりました。

教室から徒歩2分ほどのところに、2台分の駐車スペースを確保いたしました。

お車をご利用の方は、スタッフにお尋ねください。