ホーム>今日も一日陶芸三昧>癒し>器と人
癒し

器と人

今日はまた少し寒くなりました。

3月は暖かさと寒さの繰り返しですね。

風邪をひかぬよう、体調管理に気をつけてください[E:punch]

外の桜は、つぼみがふっくらとしてきて、開くまであと少しといった感じです[E:cherryblossom]

昨日還元の作品と、電気酸化の作品が届きました。

春らしい色使いのものも多く見受けられました。

Img_2034 まさに春!器に様々な花が咲いた器は、よくみると立体感もありとても凝った作りをしています。

Img_2037 柔らかい形と味のある色合いが調和しています。手作り感が上手く出ていてとてもすてきなポットです。

Img_2038 白い器に赤が映えています。大きさもちょうど良く、使い易そうです。

Img_2039 ユニークな図柄でかわいらしいカップ[E:heart01]

Img_2040 こちらはとても丁寧に絵付けされていてブルーがとてもきれいですね。土ものに洋風な絵柄が描かれた、温かい洋食器といった雰囲気です。

Img_2044 民芸風の鉢。偶然にできた白釉の形がとてもおもしろく良い感じに出ました。

Img_2045 御本茶碗。御本(手)とは淡い紅色が出ている物を言います。

鉄分や焼成条件(還元)ででてきます。とてもきれいで優しい色合いです。

Img_2047 シンプルですが、すっと鉄絵が入りセンスが感じられるお皿です。

新しい作品を見るのは本当に楽しいものです。

皆さんそれぞれに人としての個性があり、それが器に良く表れています[E:confident]

展覧会にはどんな器が並ぶのでしょうか。楽しみです!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/242

コメントする