ホーム>今日も一日陶芸三昧>癒し>今週の陶芸作品
癒し

今週の陶芸作品

今週は酸化炎焼成の作品があがって来ましたので

いくつかご紹介致します。

Img_2054 Img_2055

ドリッパーとピッチャーのセットです。色合いがステキでコーヒーが美味しそうです。

Img_2052

ピンクがきれいで春らしいお茶碗です。

Img_2053

形に合った絵付けがされています。斬新なデザインです!

Img_2048

「どうぞこちらへお乗せ下さい!」

と言わんばかりの黒猫ちゃん。かわいいですね。

Img_2056

鶴の後ろには月が浮かんでいます。何か物語がありそうです。

Img_2058

黒とわら灰の色のコントラストがかっこいい!釉薬が混ざり合いきれいなブルーが出ています。

Img_2061

ミニチュアの花器。5cm前後の高さです。小さいですがひとつひとつに絵付けがされていたりこだわりを感じます。

Img_2059

シーサーの絵が描かれた花器。お花がなくて残念ですが、裏に花入れが付いていています。このまま置いていてもかわいいです。

Img_2060

飴釉が流れて混ざり合った所がまたステキです。民芸風の使い易そうな徳利。お酒が美味しく呑めそうです。

Img_2057

これも釉薬が混ざったり、鉄がにじんだり良い表情が出ています。

釉薬は混ざり合うとまた新しい色が生まれ、器は予想もしなかった姿・色に変わります。

失敗したり、がっかりしたり、、、

その繰り返しで、上手くいった時にはその分とても嬉しいものです。

そこが陶芸の魅力ですね[E:note]

来週31日は還元炎焼成があります。入れる方は今週中に釉掛けをお願い致します。

記:y.ogawa

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/245

コメントする