ホーム>今日も一日陶芸三昧>日記・コラム・つぶやき>♪絵付けをしてみましょう♪
日記・コラム・つぶやき

♪絵付けをしてみましょう♪

      <染め付け講座第2回目>

  [E:flair](絵付けをする前に、まずは素焼きの欠けた物などで 必ずテスト・練習をして下さい。)

 呉須の濃さも素焼きのテストで確認[E:pass]   ではでは、絵付けをしてみましょう[E:up]

作品の絵付けするところを きれいなスポンジで拭き取ります。ホコリが付いたままだと絵付けしにくいです。[E:downwardleft]

Pa0_0346

 (ロクロ目があって絵付けしにくいような時は、ペイパーでやすってからしましょう。)

はじめてで、まっすぐな線が難しいと思いますが[E:sweat02]

未だに 私も苦手だったり…です。[E:smile]   練習 あるのみです。[E:rock]

初心者の方でも 簡単にできる絵付け お教えします[E:bleah]

 

 まずは、線書きをしてみましょう。(ストライプもできる[E:scissors])

手回しロクロで中心を合わせ、筆を差します。この時、手首を固定すると安定します。

Pa0_0344  ←こんなふうに。

Pa0_0343 ←こっちは、平筆で差した場合

Pa0_0341 ←筆が作品を一周する前に離して ●を入れました。

続いて、呉須を平筆で線書きした所に掻き落としをしてみましょう。Pa0_0340 ←こうやって、カリカリ。 

Pa0_0339 ←焼き上がると、こんなんです。見づらくて ごめんなさい。[E:sweat01]    

  次回に続く[E:sign04]  [E:paper]

 記:takahashi

    

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/264

コメントする