ホーム>今日も一日陶芸三昧>2010年9月

2010年9月

“還元”窯出しです。

             [E:shine][E:shine] [E:shine]  力作を見つけました!! [E:shine] [E:shine][E:shine]

  部分的な細かい絵付けと釉薬のバランスを上手に使い、かっこよく気持ちの良いお皿ですね。釉掛け具合が絶妙な一品[E:sign03] 計算通りに焼けたそうで、苦労して描いたかいがありましたね[E:note][E:note][E:note]  絵付けしているのをお見かけしていたので、私もすごく嬉しいですっ[E:scissors] 

023

    

024

 こちらは、写真だと見えにくいですが…[E:camera]    <柳にすずめ>が とっても渋可愛い[E:heart04]   こちらも 5枚揃えです。  釉薬の焼きムラ具合いが、又 すご~くいい感じ[E:happy02]  なかなか こう作戦通りには焼けないもんです…。 素晴らしい[E:shine]

025

    あぁ~こちらは もっと見えずらい[E:bearing]  くやしいぃ~ですっ[E:dash] 

  実際は、化粧絵が施してあって、やんわりとした絵にぽってりとした形。

  ほっくりと心が暖まる作品です。色・形・絵が統一されていて、ほっくりと暖かみを感じる作品は、作者を表しているように思います。(生意気をすいません)

     上手く興奮をお伝えできない自分に苛立ちます[E:dash]

   毎回、会員の皆さまに 新しい発見と感動をいただいき、ありがとう!です。♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪ [E:happy01]

記:takahashi

湯布院 にて。

      本日より 小川 由利子 先生の作品展が始まります。

       

大分県湯布院    < GALLERY BLUE BALLEN  >   にて。

    小川 由利子  陶磁展 『藍色のうつわ』 

 9月18日(土)~30日(木)  10:00~18:00

               tel/0977-84-4968

023

             

         染付の絵付けを中心とした花器などのインテリア小物、テーブルウェアーを制作しています。

    

   お近くにお越しになられていらしゃる方は、(遠いので、なかなかいらしゃらないかとは思いますが…) お立ち寄り頂けると 幸いです。

  

    小川先生 みんなで応援してま~す[E:paper]

記:takahashi

穴窯、何を作ろうかな?

今年も早いもので穴窯の季節がきました!

穴窯は、天然の灰がかかることでガスや電気では出ない力強い自然な作品が出来上がります。

Cimg2523_1

Cimg2522_1

Cimg2528_1

Cimg2529_1

どんな風に焼き上がるのか予想がつかない所がまた面白いものです。

初めての方は花器や壺など置いて鑑賞するものなどがオススメですよ。

玄関先に置く傘立てやお庭のかめも良いですね。

[E:japanesetea]昨年の穴窯の様子はこちら↓↓

http://life-cre.cocolog-nifty.com/salondeflamme/2009/12/post-1580.html

[E:japanesetea]私も昨年窯出しに参加させていただきました!私のコラムはこちら↓↓

http://www.modern-mp.com/yomimono/factory_girl/03_yuriko_ogawa/13/

今年はどんな新しい作品が生まれるか楽しみですね。

穴窯のお申し込みはお早めにどうぞ。

また、穴窯についてのご相談もお気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

記:y.ogawa

9月のお休みのおしらせ。

          やっと、寝苦しい夜ではなくなってきましたね[E:note]

 と、言ってもまだまだ日中はので、熱中症には気をつけ下さい。[E:paper] 

  さてさて   [E:danger]9月のお休みのおしらせ[E:danger]   でございます。

        9月20日(月)・23日(木)は、祝日の為 お休みです。

                 サロン・ドゥ・フラム

                 東川口陶芸教室

                 陶芸広場

青い海と冨士

今日も棚にステキなお皿がありましたのでご紹介致します。

022

北斎の作品を写したそうですが、オリジナルの作品の様な感じがします。

深い藍色が力強い海を表し、遠くにはうっすらと冨士山が浮かびます。

すばらしい作品ですね。

是非皿立てで飾って頂きたいです。

本日も お暑うございます。

      本日も 厳しい暑さの中[E:sweat01]、 陶芸教室サロン・ドゥ・フラムに起こし下さいまして、誠に誠に ありがとうございます。[E:heart]

 こんなに暑い土曜なのに 本日も大盛況[E:good]

      018      

019

  なんと、体験にみえました○○さん (ご入会ありがとうございます♪)と

会員の◇◇さんと 同郷で、しかも 同じ高校出身!!!

感激ですっ[E:shine]

 今年、就職でこちらにいらしたそうなので、土曜日のみなさんよろしくお願いします。[E:wink] 

みなさん、夏バテにお気をつけて。また、次週もお会いしましょう[E:paper]

記:takahashi

記念すべき日

昨日、還元焼成の窯の作品があがってきました。

今日は記念すべき日。

それはFさんの作品が想う赤色が出たのです。

「一度出た赤がでない」「ちがうな~」と幾度と研究されている姿をみてきました。

今日Fさんはとても嬉しそうでした。私たちもなんだか嬉しくなりました。

017

016 内側に浸透した赤は本当にきれいです。

他の方々の作品もまたステキなものができていましたのでご紹介します。

007 花器。岩に塔がたっています。山水画から飛び出してきたようで、楽しい作品です。

014 大きな角皿。色が良いですね。

009 香炉。フロリダ州ご出身の方の作品です。形がとてもきれいでかわいらしい模様が入っています。

011 土のざくっとした感じがでています。Oさんお得意の形です。

012 箸たて。全体にピンクがかって温かくやさしい色合いです。

008 シンプルな小鉢ですが、紅志野の色がとてもきれいにでています。

010 雪で作った兎が描かれています。私も子どもの頃作りました。懐かしいですね。そう、来年は兎年です!

013 表面にうっすらと金がでていて格好いい蓋物がありました。

まだまだ暑さは続きますが今日から9月です。

穴窯作品、大きいものは乾燥に時間がかかりますのでお早めに作り始めてくださいませ[E:clover]

記:y.ogawa