ホーム>今日も一日陶芸三昧>日記・コラム・つぶやき>記念すべき日
日記・コラム・つぶやき

記念すべき日

昨日、還元焼成の窯の作品があがってきました。

今日は記念すべき日。

それはFさんの作品が想う赤色が出たのです。

「一度出た赤がでない」「ちがうな~」と幾度と研究されている姿をみてきました。

今日Fさんはとても嬉しそうでした。私たちもなんだか嬉しくなりました。

017

016 内側に浸透した赤は本当にきれいです。

他の方々の作品もまたステキなものができていましたのでご紹介します。

007 花器。岩に塔がたっています。山水画から飛び出してきたようで、楽しい作品です。

014 大きな角皿。色が良いですね。

009 香炉。フロリダ州ご出身の方の作品です。形がとてもきれいでかわいらしい模様が入っています。

011 土のざくっとした感じがでています。Oさんお得意の形です。

012 箸たて。全体にピンクがかって温かくやさしい色合いです。

008 シンプルな小鉢ですが、紅志野の色がとてもきれいにでています。

010 雪で作った兎が描かれています。私も子どもの頃作りました。懐かしいですね。そう、来年は兎年です!

013 表面にうっすらと金がでていて格好いい蓋物がありました。

まだまだ暑さは続きますが今日から9月です。

穴窯作品、大きいものは乾燥に時間がかかりますのでお早めに作り始めてくださいませ[E:clover]

記:y.ogawa

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/282

コメントする