ホーム>今日も一日陶芸三昧>日記・コラム・つぶやき>29日に笠間に行ってきます。
日記・コラム・つぶやき

29日に笠間に行ってきます。

3月11日の地震で、楞厳寺にあるヒメハル工房にある穴窯が壊れてしまいましたが、

9日に窯詰めをして11日の地震でしたので、

運が悪いといいますか…。

窯焚きは、翌週17~21日の予定でしたので、

ある程度温度が上がったところに地震というよりは、はるかにましだったので、運が悪かったのではなく、運がよかったのかもしれませんね。

13日にも潰れてしまった窯の確認には行ってきましたが、

今後の方針をどうするかまだ未定なので、

29日に改めて笠間に行って、相談なり、検討なり、したいと思います。

益子も笠間も陶芸関係の被害は甚大なようなので、

すぐに窯を作り直してというのも無理なことだろうと思います。

もちろん、まだまだ余震もあるようですし。

先日、「陶の動物園」の大崎透さんともお電話で話をしましたが、

かなり作品がやられたとおっしゃっていました。

震度4くらいまでは、物が落ちることもないんだそうですが、

それを超えて立っているのも難しくなる辺りから一斉に物が落ちるんだそうです。

幸いなことに、まだ私はそこまでの経験はないです。

作品展も間近に迫りました(5月13~15日)が、

穴窯焼成の作品を出品しようとお考えだった方には、大変申し訳なく思っています。

これまで、作り貯めた作品も少なからずあると思いますので、

ぜひ、奮って出品をお願いします。

;おおぜき

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/342

コメントする