ホーム>今日も一日陶芸三昧>日記・コラム・つぶやき>織部いろいろ
日記・コラム・つぶやき

織部いろいろ

こんにちは!今日は日差しが強く、真夏のようです。

昨日酸化の作品が届きました。

すてきな織部釉を使った作品がいくつかありましたのでご紹介します。

Cimg2175 たたら成形で作り、絵が描かれています。使いやそうなサイズです。

Cimg2176お皿に蓮の模様。かわいらしいお皿です。

Cimg2179_2 ユニークな形ですね。土の軟らかさと織部の力強さ、どちらも持ち合わせた作品です。

Cimg2180 夏らしく涼しげなお皿です。

Cimg2181 こちらは赤土に織部を使っているので、落ち着いた織部色です。鉄絵模様とよく合っています。

Cimg2183 一部に織部の流し掛け。こんな使い方もいいですね。

Cimg2184 織部はざっくりとした手びねりの作品と良く合います。こちらは初心者の方の作品です。大きさもいいですね。食卓で活躍すること間違いなし!

夏らしく涼しげな表情や力強い表情、織部釉は様々な表情をみせてくれます。使い方もそれぞれ、作品が生きてきます。面白いですね。

記y.ogawa

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/416

コメントする