ホーム>今日も一日陶芸三昧>2014年3月

2014年3月

玉蔵院の桜 満開!

2014329111045.JPG2014329111654.JPG

今日はお花見日和ですね。

玉蔵院の桜は今朝、満開でした!

201432911139.JPG

県庁の裏のしだれ桜。こちらも色が濃くて、きれいですcherryblossom

 

よい一日を catcatcat!

 

記:y.ogawa

玉蔵院の桜 開花情報!

20143261134.JPG

昨日、東京・横浜の開花宣言が発表されましたcherryblossom

浦和の玉蔵院の桜は、毎年他の桜より少し早く咲きます。

只今、八部咲きといったところ!今週末か来週頭位にはきっと満開ですねcherryblossomcherryblossomcherryblossom

 

記:y.ogawa

珍しい花<貝母>

珍しいお花を持ってきてくださいました。黄色の花です。花びら内側に紫色の編み目模様があり、葉の先はこごみやワラビの様にクルンと少し巻いています。

<貝母>又の名をアミガサユリ2014325142012.JPGのサムネイル画像

花びらに網目模様があるので、アミガサユリ。 花びらが、まるで貝が集まったように見えることから→貝母(バイモ)と言うんだそうです。

このシンプルな一輪挿し(乳白釉)が、茶花を引き立たせてますね。

記:takahashi.

 

窯詰め中~

窯詰めしておりますのは、村越先生でございます。

2014322162917.jpg ←東川口陶芸教室の窯です。(佐々木先生撮影)

窯が小さく見えます?一緒に写ってる方が大きいからかな?サイズを合わせ、棚板をくんだいきます。結構時間もかかり、腰に負担がかかる作業です。 少しでも多く入れたいもので…。

東川口教室に、まだもうひとつ窯があります。

記:takahashi.

画:sasaki.

 

サウスピアでの絵付け教室!

2014320133929.JPG201432013408.JPG

2014320134044.JPG2014320134116.JPG

 

今日は冬に逆戻り。冷たい雨がしとしとと降っておりますrain

先日、武蔵浦和シニアふれあいセンターサウスピアにて絵付け教室が開催されました!

皆さん素敵な作品が仕上がりましたsnail

 

記:y.ogawa

2014年作品展開催のお知らせ!!

2014317162018.jpg2014317162056.JPG2014317162154.jpg2014317162232.JPG

2014年5月9日(金)~5月11日(日)

今年も埼玉会館にて三教室合同の作品展を開催致します。

もうお手元にお手紙は届きましたでしょうか。

 

また今年は作品展開催後、ギャラリーsalon de flamme にて「茶陶展(展示販売)」を開催致します。(5/19~5/25)

初心者の方もベテランの方も是非皆さん合わせてご参加下さい!!

 

記:y.ogawa

陶人形

2014315145656.JPG

何とも微笑ましい陶人形ですvirgo

作者のOさんは人形作りがお得意!お母さんの表情が優しく、温かく、Oさんらしい作品です。

観ていて私も心温まりましたpig

 

記:y.ogawa

 

絵付けは、磁器だけではありません!

絵付けはしてみたいけど、磁器土は不安…と言う方、是非参考にしてください。

赤土(残土混ぜでOK)をこちらはたたらでスライスし、絵付けをしたい箇所に白化粧します。初めての方は、小皿にワンポイントから試してみてください。

素焼き後、軽く水拭きをして絵付けします。

2014314143044.JPG ←こちらは、会員さま作品。

呉須と赤絵の具で絵付けしています。絵柄が少しづつ違うのが粋な感じです☆ この後、黄瀬戸と織部を施釉するそうです。

記:takahashi.

 

 

オーロラ器

2014312135853.jpeg

Oさん作!オーロラみたいでご本人がとても気に入っていました!

確かに、自然に流れた釉薬がとてもきれいですねleo

 

記:heart01kodaheart01

 

織部花入れ

2014310145914.jpeg

こちらKさんの作品は、土の塊をざっくりと削り取り表情を付けた後、

内側を削り出しています。

黄瀬戸釉を全体に掛けた後、ひしゃくで織部釉を掛けています。

 

土の荒々しい表情が出て、とても力強い作品です!

 

記:y.ogawa