ホーム>今日も一日陶芸三昧><和紙染め>ではなく、<キッチンタオル染め>
今日も一日陶芸三昧

<和紙染め>ではなく、<キッチンタオル染め>

少し時間が取れましたので、<和紙染め>ではなく<キッチンタオル>染め をご紹介します。

和紙は、特有のしわが渋さをだしてくれます。が、初めての方は、はっきり出てしまうのでちょっと不安だったりしますよね?簡単にできる <キッチンタオル染め>をまずはお試しを。

キッチンタオルは、薬局でてに入ります。キッチンペーパーとは違いますので、お間違いなく!(不燃紙という感じです。) 

 では、始めてみましょうgood

①デザインを決め、紙に下書きをする。作品に下書きをあて、鉛筆でアタリをつける。

魚下書き ←魚の上を作品の中、外側に下半分を描こうとしています。

②下書きした紙に合わせ、キッチンタオルを切る。③カットしたキッチンタオルを一枚づつ水で貼る。(カットの枚数が多い時や暑い時期は、水に少しのりを加えると良い) 乾くと剥がれてくるので、筆で水をのせながら貼ります。細かい所は、先が曲がったピンセットがあると便利です。

③絵の具をのせていきます。このデザインは、ボンヤリとした柔らかい雰囲気の色にしたいので、透明釉を絵の具に混ぜました。用意した絵の具を筆でのせていきます。滲んだ色を出したいので、塗るではなく、筆に含ませた薄い絵の具を少しづつしみこませます…。鮮明にしたいなら、濃いめの絵の具で。

絵の具つけ始め 魚下半分も完成→絵の具完成

 

 

④絵の具が乾いたら紙が浮いてきます。そうしたら、針などで剥がして完成!!キッチンタオル剥がす  剥がすとこんな感じ→ はがした後の魚

⑤忘れず施釉をしてね。 黄色を使ったので、酸化焼成しますhappy01

焼き上がり次第、UPしま~す!

記:takahashi.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/558