ホーム>今日も一日陶芸三昧>スタッフの日記>釉薬重ね掛け~筆を使う~
スタッフの日記

釉薬重ね掛け~筆を使う~

釉薬単色ではなく、2色使いをしてみたい・・・

でも やったことは無いし、うまくいくか心配sweat02と いう方、是非こちらの方法をトライしてみてくださいsign03

ベースとなる釉薬は、普通にかけてその上に「違う釉薬を筆で垂らす」やり方。です。

釉薬重ね掛け 筆を使う まずは、流しで練習。(新聞紙でもOK)

勢いが大事sign01えいっと手首のスナップを効かせます。怖がらず、さぁ本番いきましょうrock

201782215505.JPG 作品は、筆と離して。

次は、小皿に ちょこっと振りかけるやり方。筆を持った自分の手首を、トントンとたたきます。痛くない程度で大丈夫で~すcoldsweats01

釉薬重ね掛け 筆を使う はい、トントントントン。(弁柄を使いました。)

重ねているのは、釉薬が掛からない様にしたいから。

釉薬重ね掛け 筆を使う こんな感じにできましたnote

いかかでしたか?Aさんの施釉を撮らせていただきましたcamerashine 

還元は、24(木)かな?窯主が悩み中~ (作品受付は締め切りました)

記:takahashi.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1056