ホーム>今日も一日陶芸三昧>スタッフの日記>陶器で作る<浮き玉>の絵付け
スタッフの日記

陶器で作る<浮き玉>の絵付け

すっかり忘れていました浮き玉sweat01 

慌てて絵付けしましたcoldsweats01 サンプルなので、躊躇なく絵付け。浮き玉 絵付け はい、完成sign01

花びらの数とか、気にしないで~いいのよ浮くかどうかのサンプルなのでね(言い訳)happy02

あまりに簡単に描いているので、その花びらの描き方を教えてsign03~と、いう事で、お教えしますよ。どうぞどうぞpaper

まずは、彩色筆で花びら(呉須)を一枚ずつ描いていきます。ゆっくりと、筆を筆先から筆腹までおいていきます。

浮き玉 呉須絵付け筆先は中心で合わせて。 浮き玉 呉須絵付け

浮き玉 呉須絵付け 真ん中は弁柄で。(筆先でチョンと)

花びらを細くたくさんある花(菊やマーガレットなど)を描きたい時は、筆幅が細い物を使います。

記:takahashi.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1069