ホーム>今日も一日陶芸三昧>陶芸>お内裏にゃ様とお雛にゃ様~随臣~
陶芸

お内裏にゃ様とお雛にゃ様~随臣~

お雛にゃ様の続き・・・5人囃子の次ぎは、随臣(ずいしん)ひな人形の中のつまりは、右大臣と左大臣です。

と、いうのも、右大臣は国政の最高幹部(今で言う総理大臣)で、右大臣はその補佐役。ですので本当は、随臣(お内裏様のお供として、宮中でも外出時でもお守りする役目の人)なんだそうです。

「右大臣」は、若者(髭無し)で、家や人を守る役目。道具は、弓矢と太刀。

「左大臣」は、老人(髭有り)で、文武両道。左大臣の方が位が上。道具は、背矢と持矢。

本当の役職は、右近衛中将(うこんのしょうしょう)と左近衛中将(さこんのちゅうじょう)の様です。

お内裏にゃ様とお雛にゃ様    お内裏にゃ様とお雛にゃ様

仕丁(じちょう)・・・3人組で、衛士(えじ)とも言います。唯一の庶民で、表雑用係。「怒る、泣く、笑う」と顔が違うのは、表情豊かな子に育ちますように、という願いが込められています。持つ道具は、地域などで違う様です。

・宮中での掃除の様子を表す・・・箒(ほうき)、ちりとり、熊手

・外出時の様子を表す・・・立傘、沓台(くつだい)、台傘

「怒り顔」・・・台傘orほうき

「泣き顔」・・・沓台orちりちり

「笑い顔」・・・立傘or熊手

並びは、左から怒り→泣き→笑い。

長々と、失礼しました。paper 嫁ぐ娘を思う親心は、身分も時代もいつの世も関係ないんだなheart 

このお内裏にゃ様とお雛にゃ様をいただいたお嬢様は、感涙されたそうです。そうでしょうともっbearing

記:takahashi.

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1151