ホーム>今日も一日陶芸三昧>2018年6月

2018年6月

7月の休み

今日もお暑うございます。明日?梅雨明けというそうですが・・・長い夏になりそうですねsun

暑い日は、教室で涼しく作陶いたしましょうrock 

7月のお休みは

      16(月)です。

 ※8月は、11(土) 13(月)~15(水)休み。

7/5(木) OFガス窯   7/12(木) OF電気窯  予定しています。 それ以降は、まだ未定。  

育てている夏野菜、プチトマトと小玉スイカに赤ちゃんが付いてきましたhappy01

  ミニトマト      小玉スイカ 

スイカは、ピンポンより小さいのに、ちゃんとシマがあるのが愛おしいnote

記:takahashi.

 

 

華やかな練り込み皿

パッと華やかにお花が咲いています。

お花のお皿2お花のお皿

右側は釉薬が掛かっていないお皿です。

お話を伺うと、パッチワークがお好きだそうで。

そういえば少しパッチワークっぽいですね。

記:m.morita

 

 

雲のオブジェと矢絣の板皿

雲のオブジェ (雲のオブジェ) 雲のオブジェ とても動きのある作品

それに反して↓ 

矢絣の板皿  (矢絣の板皿) 矢絣の板皿 こちらは、静の作品

同じ作者なんです!  板皿、表の矢絣、裏のサイン、どちらもキレイに焼き上がって来ていますよshine

お休み中のKさん、見てますかぁ~?eye

教室で お待ちしていますpaper

記:takahashi.

 

ちょっとした装飾

皆さんいつも作品にちょっとした装飾を施されます。

そばちょこ蕎麦ちょこ2

こちらの作品は、数カ所に櫛目の模様を入れています。

緑のカップ

このコーヒーカップは、彫り込んだところを白くしてコントラストをつけています。

記:m.morita

 

鮫肌釉の鉢

鮫肌釉薬は、コントラストがある方が味わい深いと申しますか、表情があると申しますか。。。

鮫肌釉の鉢

ほ~ら、こんな感じup S木さんの絵付け鉢に、とっても合っていてきっとお気に召してくださるはず。

鮫肌釉の鉢  絵付けも上手なのです。弁柄の使い方素敵happy01

鮫肌釉の鉢 縮れもこのくらいならジャストgood 縮れ具合が難しい~

優しい雰囲気の S木さんの「鮫肌釉の鉢」をご紹介しました。

記:takahashi.

 

織部の器~猫~

S藤さんの作品downwardright

織部の器 猫 やっぱり猫が好きcat

織部と猫のコラボです。目が何ともカワイイ子猫heart01

子猫のおかげで、織部の渋さもやんわりしますね。猫好きは、必ず寄ってきます~

記:takahashi.

まっすぐで平らなお皿

長さ30㎝ほどの長方形のお皿が二種類出来ていたので ご紹介します。

まっすぐな板皿まっすぐな板皿3

作者は違いますが、どちらのお皿も反り返る事無く 真っ直ぐにできあがっています。素晴らしいですsign03

真っ直ぐな板皿2

このお皿は 紫陽花の葉っぱで模様をつくっているのですが、さりげない呉須の下絵がいかされてます。

記:m.morita

作品展画像

やっとできました!第31回作品展の作品は、陶芸作品集にてご覧頂けますshine

たっぷりとご覧下さいpaper

記:takahashi.

作品展画像・・・

すみません。画像が、UPされていませんでした。時間かかったのに・・・sweat02

少しずつUPできるようにやってみます。すみませんcrying

記:takahashi.

 

第31回作品展作品

お待たせいたしましたsign03 

「第31回 Salon de flamme/東川口陶芸教室/陶芸広場 合同作品展」 の作品の写真をホームページに載せましたshine

どうぞ、ご覧下さいませshine

 編集で、あぁ目が (*ー*)。。。

記:takahashi.