ホーム>今日も一日陶芸三昧>2018年8月

2018年8月

葡萄とコーヒーの絵付けマグカップ

N村Hさんのマグカップ。いつもは、ボディのデザインが多いです。

葡萄とコーヒーの絵付けマグカップ

最近は、このような釉薬を使った作品も作られています。

葡萄とコーヒーの絵付けマグカップ (左)葡萄 (右)コーヒー

N村さんは、色の配色がとてもお上手shine 大胆に弁柄で描いた上に筆で釉薬をのせています。

外側は、素地全体には釉薬をかけていないので、洗った後は、よく乾かしてお使いくださいpaper

柿釉の四角盛皿

柿釉の四角盛皿。型を使って作られた作品です。口は、あえて切り揃えずにそのままで。それが良いですhappy01

 柿釉四角盛皿

柿釉の上にかかっているのは、乳白釉。

乳白は、薄めでしょうか。とても使いやすそうなKさんの作品です。

記:takahashi.

 

 

 

緋だすきの小皿

緋だすきのお皿

長いほうで15㎝足らずの小ぶりのお皿です。緋だすきの赤がきれいにでています。

お皿の裏側も良い模様になっています。緋だすきのお皿2

記:m.morita

 

還元盛り鉢

還元の渋い発色がカッコイイ盛り鉢。

還元盛り鉢

縁と裏側は、ゆず肌の薄がけ?か、弁柄でしょうか?作者のM田さんに聞いてみますhappy01

内側は、鮫肌釉の吹き付け。

2018823155457.JPG 

お料理が映えそうですねnotes

来週より、フラム水曜日の講師が 山澤先生より 松村愛 先生に代わります。(新しいスタッフです。)

そして、来月陶芸広場の金曜日、菅野先生より 大門先生に代わります。どうぞ宜しくお願い致します。

記:takahashi.

彫り込んで模様を作りました

器の装飾器の装飾2

ちょうど両方の手のひらに収まる大きさの器です。

彫ったところに、うまい具合に釉薬が入り込んで模様が目立ちます。

記:m.morita

 

 

絵具和紙染め湯吞

涼しげな湯吞み。内側に 絵の具和紙染めで絵付けをされています。

絵具和紙染め湯吞み 

外側は、黄瀬戸釉。

絵具和紙染め湯吞み うっすら紫が綺麗ですshine

とても涼し気なお湯吞みですね。Kさん、前回は絵の具の発色が薄かったそうで、リベンジの作品。お気に召されると良いなhappy01

来週の木曜日に 酸化ガス窯本焼き予定ですpaper

記:takahashi.

三体のマトリョーシカ

三体のマトリョーシカ

いつもは赤や青の絵の具でカラフルなマトリョーシカですが、今回は呉須で落ち着いた仕上がりになりました。

三体のマトリョーシカ2

後ろ姿もかわいいです。

記:m.morita

 

「たこといか」カップ 

カップに 「たこといか」 を描いた大胆な作品。

    たこといか カップ

難しい構成を さらさら描いてしまうS藤さん。いかの発色とたこの滑らかな足に 私はメロメロですshine

平な受け皿と、木のスプーン、そしてアイスクリームが欲しいところですhappy02

 明日8/11(土)は休みです。13(月)~15(水)も休み。

記:takahashi.

 

 

黄瀬戸釉薬(マット)還元焼成 四角盛皿

 昨日、還元の作品が上がってきました。

黄瀬戸還元四角皿

とても素敵に上がってきたのに、ご本人はお休み中なので、UPさせていただきましたshine

呉須の絵付けも書き落としも、白化粧の縁取り具合も・・・完成された作品ですね。Yさん流石ですlovely

黄瀬戸釉薬(マット)を軽く吹き付け、還元焼成。釉掛けも上手いsign01

早く見せたいっhappy02

記:takahashi.

 

黒の装飾皿

黒の装飾皿黒の装飾皿2

模様を彫り込んだところに ブルーと赤の絵の具が塗ってあります。

パスタを盛っても、カレーライスを盛っても すてきなお皿です。

記:m.morita