ホーム>今日も一日陶芸三昧>2019年10月

2019年10月

ミニミニ花瓶

ミニ花器

Eさんの『ミニ花器』どれも100gくらい。

お家の到る所に、小さくお花を飾るそうですhappy01

ちょっと時間が余ったときに1個ずつ作りためました。

いろいろな釉薬テストにもなるし、一石二鳥ですねchickchick

 

記:むらこし

 

 

干支作り・・・ネズミ

早いモノで、来年の干支を作る時期になりました。

ネズミ・・・にょろりとした苦手な部類で、なるべくリアルにしないように作ってみましたpaper

干支を作る(ネズミ) 

おせちならぬ、チーズを持たせてみたりしてbleah 

↑素焼き前です。このまま焼締めも可、白化粧をしていますので、着色を施す事もできます。(干支を作る体験の見本です)


 11/4(月)は、振り替え休日ですので、教室休みませんshine

どうぞ、お越しくださいませdoornotes

記:takahashi.

お台場のドローン

お台場のドローンお台場のドローン2

お台場に出掛ける用事があったので、帰りに見てきました。

お台場のドローン3

始まる前にパラパラ雨が降ってきたので中止になるかと思いましたが、なんとか無事に始まりました。

ドローンが移動して、いろんな絵に変わっていくのですが、こういう事を考える人はすごいですね。

記:m.morita

 

 

むずかシ-サー

シーサー

3年ぶりかな…Uさんの『シ-サー』leo

久しぶりに作ってみたら、なかなか思い通りにいかない…wobbly

微妙なバランスが前のと違うらしいのです。

とってもカワイイと思いますが…『顔』があるものは難しいですねcoldsweats01

 

記:むらこし

 

 

土と木のポット&カップ

先日、自由が丘まで足を運び、井上耕一氏の作品を見てきました。 

昔と変わらず「何を言うてんの、何でも聞けばよろしがなgood」と、寛大な心の先生。頼もしいです。近ければ、色々聞きに伺いたい。岐阜は遠いぃsweat02 

さてさて、作品のご紹介ですdownwardright  土と木のコラボの作品、ポットとカップ、白と黒。

土と木のポット&カップ 土と木のポット&カップ  全て売約済みで~すcoldsweats01

 家付き蓋物家が持ち手になっている蓋物

今年は、可愛さがUPしていましたnote  通常の作風キレイラインは、こちら→

波花花器波花器

土瓶枝を活かした土瓶20191024161819.jpgスリムな土瓶

持ち手は全て、自作ですshine さすが。どこも細部にまでキレイなんですsign03

前回の島田先生、今回の井上先生、写真を撮らせてくださいまして、ありがとうございます(^^)/

記:takahashi.

 

 

 

 

 

10/22(火) 教室休みです!

danger明日10/22(火)は、国民の休日ですので、教室は休みでございますdanger

台風時、計画運休により教室が休みになりました。教室始まって以来の事でしたsign03

急なお知らせは、ホームページにてお知らせさせていただきますので、よろしくお願い致します。携帯ですと、古いモノも乗っていますのでご注意ください。HPの日付が最新の日付か、確認をお願いしますpaper

 先日の新匠工芸会展の 島田芳博さんの作品を載せさせていただきます。

島田芳博 灯り 縦長 ライトアップ→島田芳博 灯り 縦長

 

島田芳博 灯り  横長タイプ 

内側は、こんな細かい絵が描かれています。 島田芳博 灯り 横長 内側

まぁ、スゴいsign03・・・しかし、会場の陶のテーブルにはコンセントケーブルが無い為、ライトを点灯出来ないという。「そうかぁ~、まぁ、ええか」と、本人。こっちが泣くわcrying

巨匠も確認は、必要ですcoldsweats01

記:takahasi.

 

 

 

ガラスもいいですね

ガラスと陶器

先日、ガラスの作品展に行ってきました。

いつも作っている練り込みの作品にも似て、可愛らしい蓋物でした。

記:m.morita

 

石膏でコピー

『ながまる型』がもうひとつ要るので石膏でコピー。

201910192023.jpg 2019101920232.jpg

粘土で型取り→石膏を溶く、300ccの水に沈めていったら石膏粉は600g使いました。

201910192035.jpg 2019101920423.jpg

水圧に負けない補強をした型に、よく混ぜた石膏を流し込む→下の板をコンコンして気泡抜く

2019101920515.jpg 2019101920554.jpg

20分後粘土を剥がして→角のバリ取りをして出来上がり→1週間ばかり乾かしてOKです。

記:むらこし

 

 

 

 

ねことネズミの皿

ネコとネズミの皿 S藤さんの、なんと可愛いお皿でしょうheart04

白化粧を施し、絵の具で着色。ねこの足、この太ももと足の後ろ関節の角度、良くご存知です。たまりませんcoldsweats01

動物愛溢れる作品です。今、作られている作品も 楽しみですnote

只今 自由が丘にて 「陶と木の二人展」開催中ですshine

井上耕一 二人展 陶:井上耕一 木:西村健児

陶と木の二人展・・・素敵をあなたに

自由が丘駅徒歩1分 るなん3F  ※22(火)まで OPEN12:00 CLOSE⒚:00(最終日は16時まで)

記:takahashi.

 

 

 

 

 

なんか違う...

質問されたとき用の練習。

2019101720110.jpg

金属のギザコテで櫛目を付けてみる

201910172025.jpg

細かいな…

2019101720432.jpg

なんか違う…

2019101720529.jpg

こんな感じかなぁ…参考になるかしらcoldsweats02

ただ、私の練習にはなりましたcoldsweats01

 

記:むらこし