ホーム>今日も一日陶芸三昧>2019年11月

2019年11月

苦労の甲斐がありました

ストライプ

Nさんのコーヒーカップが無事、キレイに焼き上がりましたhappy01

細いマスキングテープで縞々にするところから始めて、

のべ10日掛けて、隙間無く絵付けしたそうですcoldsweats02

写真載せておいてなんですが…伝わらないなぁcoldsweats01

直に見ないとわからない細かい筆づかいもキレイに出てますgood

 

記:むらこし

 

四角いのもある

Eさん、洗面台の『排水孔カバー』を作りました。

排水孔カバー2

今回のは、四角い排水孔に合わせてこんな形 ▢

青が鮮やかにでてキレイですgood

排水孔カバー

例によって教室の流しで写真 ※画像はイメージですsmile

 

記:むらこし

サボテンの鉢

サボテンの鉢サボテンの鉢2

サボテンを植える鉢だそうです。

形もデザインも個性的で良いですね。

記:m.morita

シースー

いくら

Kさん、何作っているのかと思ったら…

軍艦

シャリ(?)に海苔巻いて、イクラの軍艦巻にhappy02

すし

お仲間も出来上がって、より寿司っぽくなりましたgood

箸置き?…面白いので、何でもイイんですhappy01

 

   記:むらこし

 

織部釉

こんにちは。ブログの方が、ご無沙汰していまして、すみません。上半期決算につき、少々時間に追われているタカハシでございますcoldsweats01 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?paper

 本日は、教室の織部釉について。です。

織部釉 流れるので、高台の拭き取りは多めにお願いしますdanger

織部は、幅が広い。一言で織部といっても、色~んな緑がございます。教室の織部は、教室で調合した物を使っています。ですので、お店で見た織部や本に載っている織部・・・織部といっても、それぞれ調合も色味も異なります。どうぞ、ご理解くださいませ。

 そして、濃いとギラギラします。こちらは、酸でキレイになったりもします(限界はありますsweat02)ので、ご相談ください。

「黄瀬戸釉の上に、織部釉を重ね掛けする」というのも、ギラつかず、落ち着いた織部に焼き上がる方法です。

黄瀬戸に織部釉 黄瀬戸2の上に織部釉

dangerこちらも流れますので、多めに釉剥がしをお願いいたします。

記:takahashi.

茶漉し用ポンス

ネット上で見た『押出しポンス』作ってみました

ポンス

後ろからひと押しでカスが出ます。で…バネで戻りますsmile

ポンス2

基本…茶漉し用です。作業が早くて、楽ちんgood

ポンス3

スッポン、スッポンいけますよscissors

ポット・急須を作ってる方、使ってみてくださいhappy01

 

  記:むらこし

陶芸体験に来てくれました

先週も体験のお客様が見えましたが、今日もカップルがいらっしゃいました。

陶芸体験陶芸体験3

カップとお皿、2個ずつ出来上がりです。

完成まで1ヶ月程お待ちください。

記:m.morita

 

 

 

 

 

 

メイク直し

Fさんの『鳥の花器』

鳥花器before

目の周りにベンガラが広がってしまったので、

鳥花器after

ルーターで削って、丸い目に直しましたhappy01

微妙に表情が付きましたが…この顔もカワイイですねhappy02

 

   記:むらこし

 

 

萩土を使う。

萩土で、ピンクのフを出したい方用に、村越先生がテストピースを作ってくれましたpaper

教室に置いてありますが、知らない方もいらっしゃるので、ブログに紹介します!

ワラ白ワラ白志野志野

サメ肌サメ肌土灰貫入土灰貫入白萩白萩透明透明

見にくい・・・現物が、教室にございますので、ご覧くださいpaper

目の悪い私が見えているのは、こんな感じ(写真現像しないとぶれている事が分からない)coldsweats01

さておき、11/4(月)は、教室やっておりますshine どうぞ、お越しくださいませ。

記:takahashi.