ホーム>今日も一日陶芸三昧>2020年1月

2020年1月

難しいんです

 S さんの『ワイングラス』削り終わりましたwine

これは一個挽きで作りました。バランス良いですねgood

ワイングラス

本体と脚を分けて作るのと、どちらがイイか?

と聞かれる事がありますが…好みの分かれるところbearing

「両方やってみて下さい」と答えるしかないかなぁcoldsweats01

 

記:むらこし

複雑ですな

N さん、コーヒーカップの絵付け中art

掻き落とし

お花の絵自体も細かいですが…この掻き落としは、

下にオレンジ絵の具を塗って→重ね塗りで黒の絵の具をのせて

→その黒だけを掻き落として→結果的オレンジの線が出る。

って手間の掛かる事をしてますcoldsweats02

何時間も掛かってますが、もう一息です。がんばれhappy01

 

記:むらこし

絵付けした鉢

飾り皿飾り皿2

いつも、ひとつひとつ丁寧な仕上げをしていて、感心しています。

今回も華やかなお皿が出来上がりました。

左は20センチ位の大きさの鉢で、右は小鉢です。

記:m.morita

 

トースカン

教室の『手作りトースカン』

何年か前に、K さんが持ってきてくれた物です。

トースカン

凄く使いやすいです。こういう道具も手作り出来るんだ…と感心しますねhappy01

作っちゃいそうですが、これは Kさん製では無いそうですsmile

 

記:むらこし

 

 

 

 

乳白釉の重ね掛け

乳白釉を使った 重ね掛けの作品がありましたので、UPさせていただきましたcamerashine

乳白釉重ね掛け ←2パターン

(左側作品)黒釉に乳白釉

黒釉に乳白釉黒釉部アップ

(右側作品)瑠璃釉に乳白釉

瑠璃釉に乳白釉 瑠璃釉部アップ

いかがでしたか?乳白釉を ワラ白釉や白萩釉、ワラ灰釉などでも又違います。

danger流れやすい釉薬の上に重ね掛けをするのは、とても危険ですので注意が必要です。

記:takahashi.

 

 

 

ゴルフ花瓶

ゴルフ花瓶

Eさんの『ゴルフ花瓶』絵付け中golf

ゴルフ好きだった方のご仏前に供える花入れだそうですhappy01

当初は線彫りのみの予定でしたが…

フルカラーの絵に変更smile…うまく焼けますようにconfident

 

記:むらこし

オブジェ風?カップ

デザインカップ

いつもモダンな作品を作っている方のです。このカップも素敵に出来上がりましたshine

表面に凸凹があるので持ちやすそうです。

記:m.morita

 

四角皿と四角箸置き

四角い板皿と、四角い箸置き。

四角皿と四角い箸置き 和モダンな作品shine

四角皿は、薄い柚肌黒釉。濃く掛かると、線彫りが分からなくなってしまうので、この位の濃さがベストnote

四角い箸置きは、黒泥に白化粧の掻き落とし。どちらも、まっすぐキレイに焼き上がって来ました!

後は、作者のM本さんを待つばかりですpaper

柚は、Y本さん邸からですwink

記:takahashi.

 

先発二匹

猫と鳥

Fさんの『猫と鳥』。かわいく焼き上がりましたcatchick

この後も続々とお仲間を制作中。楽しみですhappy01

 

※赤土に紅志野釉(霧吹き)は面白いですね。

 

記:むらこし

 

 

シャコバサボテン

有り難い事に、今年もシャコバサボテンが、咲き出しましたcherryblossom

シャコバサボテン

  I山さんのおかげです。ありがとうございますhappy01

danger2月は、11(火) 休みです。※24(月)は、振替休日ですので、休みません。

記:takahashi.