ホーム>今日も一日陶芸三昧>作品>織部吹き付け梅絵皿
作品

織部吹き付け梅絵皿

キレイな梅の絵皿、織部の吹き付けも良い感じですshine

織部吹きつけ梅絵皿

大皿の内側のみ白化粧を施し、彫りをし、下絵具で着色。透明釉を掛けて、織部釉を吹きつけ。

・・・お疲れ様ですsweat01 手間がかかっております。

完成図が頭に描けていれば、自ずと逆算して行程手順が決まります。はい。

そうですよ。と、分かっていても、ついつい面倒shadowsign04   ←これが普通。  

手を抜かないS木さん、さすがっhappy02 

で、の、結果、素晴らしい~っheart04

記:takahashi.

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1592