ホーム>今日も一日陶芸三昧>陶芸>和柄の意味を知る~千鳥格子~
陶芸

和柄の意味を知る~千鳥格子~

皆さんは、ご存じだろうかーーーーー。

フラムに掛かっているカレンダー。 毎月一柄、和柄の意味を紹介しているコーナーがあった事をsign03

私は、先日知りました(9月にして) 見て無いの本当にすみませんcoldsweats01

で、ですよっshadowsweat01 勿体ないので、ご紹介しようと思います。

9枚目にしてですけど…。全部載せていきます年内に…。

まず、これからの時期、秋らしい柄です↓

千鳥格子 千鳥格子

千鳥に見える格子柄から、千鳥格子。

千鳥→「千取り」「千の福を取る」

勝負運と豊かさを意味する、縁起の良い吉祥紋の一つ。

イギリスでもおなじみですが、猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)と言うそうです。

全く同じ柄では無いように思いますが、あちらは、千鳥の上?に赤とか緑とかの線があったりしますものね。

秋って感じで、個人的に好きな柄です。 

記:takahashi.

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1633