ホーム>今日も一日陶芸三昧>作品>大皿和紙染椿文様
作品

大皿和紙染椿文様

和紙染めの大皿、椿の文様の素敵な作品が焼き上がりましたshine

和紙染め大皿椿 和紙染め大皿椿

周りのピンク色が とっても上品。

還元ですので、色味の変化計算はできません。が、こんなにジャストな場所にキレイに発色がでてくれるなんて、そうそうありませんよ!! 今年は良い事ありそうですねflair

て・・・もうすぐ今年は終わりますね。あ、来年、来年にね。きっと良い年になりますよ~good

 実は、S木さん、これが初めての和紙染め。

和紙染めって和紙を使わないといけない。な~んて、決まりはございません!

まずは、教室にあります『クッキングペーパー』をどうぞ使ってみてください。扱いやすいし、キレイにでしょ?↑

和紙を使うのは、慣れてからで構いません。(近年お高くなりましたから)

クッキングペーパーは、キッチンペーパーとは異なります。少し厚みのあるフェルトの様な物です。キッチンペーパーは、デコボコしていてエンボス加工のある薄地の物。

間違いやすいので、どうぞ教室にある物を試し使っていただいて構いません。

この素敵な大皿は、お正月に活躍間違いなしfuji

記:takahashi. 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1675