ホーム>今日も一日陶芸三昧>2021年5月

2021年5月

熱々です

還元窯の窯出し、熱々ですspa

2021529182049.jpg

記念の『第600回』の窯焚きでしたhappy01

 

記:むらこし

 

 

作品の窯出しは土曜日に

作品展前の窯は、RF・OF共に窯出しが土曜日となりますshine

ギリギリで出してくださった方も多く、誠にありがとうございます。

勿論私もギリギリで作品を作りましたcoldsweats01 

いつも発注の際に、足りない金額を補う為2~3本を購入して来ましたので、結構絵具は持っていました。といっても使ってはいず、今回初の物ばかり。

まぁ、ぶっつけ本番さぁいってみようpunch  ・・・の色見本作品でございます!

せっかくですので、「焼き上がる前」を紹介しようかと思っています。焼成したら大失敗もあるかと思いますが、隠さず全部見せちゃいますっsmile 失敗したら、一緒に泣いてくださいwobbly ではでは~

使った絵の具は、AMACO社のベルベット下絵具、SC釉、ワンストロークです。

ベースを塗る 

軽く鉛筆で下書きし、まずは、ベースとなる色を薄~く塗ります。(ごめんなさい、ワンストロークの何て言う水色か忘れてしまいました!次回載せます)

少しずつ濃い色を足していきます。

※使う3種類は混色できませんので、それぞれの種類で混ぜます。

この場合、ワンストロークの上に描いていますので、まぁ大丈夫でしょうbleah

ベルベット下絵具は、薄黄緑、薄緑、ダークグリーン、黄色、アップルレッド、黒、テディベアブラウン、白。

SC釉は、216デザイナーズの白。 縁取りの補助に下色絵具鉛筆の茶色を少し使いました。 

施釉前施釉前 サービスショットcamerashine きゃあぁ(^_^;)

透明釉の上に、違う釉を所々のせたい!そんな時は、自分で分かるように 筆ペンでアウトラインを引いておくと便利ですgood (必ず絵具が乾いてからdanger

続きは来週ご紹介します~ 

窯出しは、いつもドキドキですshadowsweat01

記:takahashi.

 

 

 

へぇ...0.01g

Nさん『練り込み』に挑戦するそうですcatface

0.01g

0.01gまで計れる秤で顔料の計量coldsweats02

どんな模様を作るのか楽しみですhappy01

 

記:むらこし

 

 

 

扉を開けると

火を落としてから中三日…ガス窯の窯出しhappy01

窯出し酸化

今回は忘れずに、台車を引き出す前に撮りました…camera

無事に焼き上がりましたねgood

 

記:むらこし

窓犬

近年、柴犬を良く見かけますdog 

信号で停止している時に撮った物ですcamerashine窓犬

お利口過ぎやしませんか?我が家の犬なら、ひょいっと抜け出しますsweat01

昔ながらの キツネ顔タイプの人見知り犬種だった柴犬…は、全く別犬種なんではなかろうか?と、思うほど今は穏やか。

今は、室内でお洋服も着てかわいがられていますからね。敵が来たら、守ってもらえますね。どの子もニコニコ、こんにちはをしてくれます。

昔の きちんと揃えた三つ指、尻尾がくりっ、お尻がきゅっ  懐かしいなぁ~happy02

 夕方、OFが上がってくるかと思いますpaper

記:takahashi.

第33回作品展 募集!

昨年開催できなかった作品展を 今年は開催できる予定です。

コロナ禍で中々思うようにいかない中、少しは楽しく明るい時間を…。

その為の作品展にしたいと思っております。

 一人でも多くの方にご参加いただけますと、幸いです。

第33回作品展 DM 

会場:埼玉会館第2展示室

公開:6/4(金)~6(日) 10:00~17:00 ※最終日は15:00まで

搬入日:6/3(木) 10:30~

搬出日:6/6(日) 15:00~ 

参加費:3,000円 (DM葉書代込み)

※コロナの状況により埼玉会館が急遽休館となってしまった場合、頂戴いたしました参加費はお返しいたします。

お申し込み、お待ちしていますm(_ _)m

記:takahashi.

 

満員御礼

昨日、今日でガス窯(OF)の窯詰めですcatface

窯詰め

作品たくさん…久々にギリギリfullで、最上段を前にして『悩むの図』coldsweats01

30分後、みな無事に収まりました。窯出しは18日ですsmile

 

記:むらこし

パンダ 熊 ウサギ

パンダ・熊・ウサギがたくさん焼けてきましたhappy01

パンダ 熊 ウサギ ブローチ ←ほんの一部

私個人では、この中で熊押しですgood 肉球が描いてあると 更にキュートになるよheart04

パンダ 熊 ウサギ ブローチ S山さんの作品

裏にピンを付け、ブローチにするそうですshine

ピンの付け方で裏が見えてしまったり、横に向いてしまったりします。一気に全てに付けず、是非1つお試ししてから貼り付けると安心ですpaper

記:takahashi.

カタカタ修正

Aさんの花瓶、キレイに焼き上がりましたgood

花瓶カタカタ

が…ほ~んの少しカタカタするのでbearing、砥石で修正

花瓶カタカタ2

ちまちま削っては、ロクロの天板で確認を…繰り返し

20分掛けてなんとかOKになりましたhappy01

 

記:むらこし

お父さんの図

Eちゃんが土でお父さんの絵を描きましたsmile

お父さんの図

残念ながら、これは残せないので…写真camera

この手法は次の作品に生かしましょうcatface

 

記:むらこし