ホーム>今日も一日陶芸三昧>2022年1月

2022年1月

16色あるのに...

体験陶芸の釉薬掛けをしましたcatface

2022130102745.jpg

毎度の事ですが…今回も9個のうち4個が辰砂釉coldsweats01

人気あるなぁ…辰砂(酸化焼成なので薄い緑色)happy01

レギュラーの会員作品ではそうでもないのだけれど、

202213010285.jpg

体験レッスンで使うこの見本のせいかなぁ?

 

記:むらこし

水をくむ婦人

可愛らしい ご婦人が焼けましたshine

   水をくむ婦人 ワンピースに御影が少し入っていて、それが良いアクセントとなっています‼

前傾姿勢になって焼きあがって来ないか心配でしたが、きれいな姿勢のままでしたgood

これから ネックレスも付けて ドレスアップ。

壺に小さなお花も入れられますheart02 きっとどんな小花でも可愛いですねぇwink

S野さんの作品でした。

記:takahashi.

一発勝負

F さんが、特大鉢カバーに絵付けをしましたcatface

202212311317.jpg

当たりも付けずに、いきなり弁柄で太い枝を描き始め…

ちょっと目を離した間に、呉須の葉っぱまでおわってましたcoldsweats02

途中経過を撮ろうと思ってたんだけどなぁcoldsweats01

上手な人はみな、躊躇なく描きますねconfident

 

記:むらこし

冷たい釉薬を溶く

凍えるそうな寒さの中、釉薬を溶くのは至難の業bearing

バケツの中の上水↓  上薬が沈殿していますので、水のみすくいます。

上水 斜めにすると取りやすい‼

すくった水量分 今度はお湯を足すgood

釉薬水足し 少しウォータースタンドのお湯を入れてもnote

皆さん、どうぞ教室内で施釉をしてください。スタッフに言っていただければ、お持ちしますpaper

記:takahashi.

 

 

一個挽きのとき...

キレイに挽けてる花器ですが…

ひっくり返すと…ありゃ、真ん中が凹んでますなcoldsweats01

2022116112632.jpg

粘土をロクロにのせる時に空気が挟まったんですねwobbly

天板に粘土玉を叩きつける。を『二度撃ち』するとなりがちですdanger

見たとおりに中心だけが薄くなってしまいますし、

底面を締める力が「効きにくい」ので底切れしやすくなります。

スタート時、ちょっとした事ですが気を付けましょうcatface

 

記:むらこし

*初雪*

 昨日の初雪は かなり降りましたねsnow

雪かきするほどではありませんでしたが 久しぶりの積雪です。

2022 初雪 

うちの犬も娘も大喜びheart

娘「雪合戦しよ~」 母「土と石入りで本当の戦いになりますよ?」

合戦するほど積もっちゃいないのでね。夜ですしcoldsweats01

そんな娘は、今年中3になります。うぅ~んお参りに行っとくかなcatface

 今年もどうぞよろしくお願いしますpaper

danger1月10日(月) 休みです

記:takahashi.