ホーム>今日も一日陶芸三昧>スタッフの日記>一個挽きのとき...
スタッフの日記

一個挽きのとき...

キレイに挽けてる花器ですが…

ひっくり返すと…ありゃ、真ん中が凹んでますなcoldsweats01

2022116112632.jpg

粘土をロクロにのせる時に空気が挟まったんですねwobbly

天板に粘土玉を叩きつける。を『二度撃ち』するとなりがちですdanger

見たとおりに中心だけが薄くなってしまいますし、

底面を締める力が「効きにくい」ので底切れしやすくなります。

スタート時、ちょっとした事ですが気を付けましょうcatface

 

記:むらこし

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1791