ホーム>今日も一日陶芸三昧>陶芸>ろくろでマーブル柄の作品をつくる 
陶芸

ろくろでマーブル柄の作品をつくる 

色の違う粘土を使い、ろくろでマーブル柄に仕上げる作品をご存じでしょうか?

マーブル柄カップ  素焼き前の作品

すっかり板についてきたK添さん。作るところの写真を撮らせていただきましたcamerashine

先ずは、赤土と白土を用意。コントラストをはっきりさせたい時ほど、色の差がある物をセレクトします。(黒でも何土でも。色が違えば良し) ※上の作品は、赤土と白赤混合土

①まずは色ごとに粘土を2つに分け、それぞれ練って纏めてから、全てを一つに合わせます。合わせは対象にdanger

粘土はり合わせ しっかりと合わせて、なじませてからろくろへ。

マーブル柄の作品 ろくろ ②土殺しは、コップなら1~2程度。※作品の大きさにより違います。

土殺し…やればやるほど色が混ざってしまいますので、粘土の練り・合わせをしっかりしないと❕ 後で後悔します。本当ですcatface

ろくろでマーブル柄の作品を作る③成形します。

水は、極力使わないで欲しい。柔らかくなるほど、混ざりやすくなります。

そして、ゆっくり上へと上げていき、3回くらいで形を作って頂きたい(目標)coldsweats01

その後口元を整えて、完成です。

ろくろでマーブル柄の作品を作る 

 

ろくろでマーブル柄の作品を作る 完成です。

乾いて削れば マーブル柄が出てきます。※削りは、固めの乾燥で。

素焼き後サンドペーパーをかけると 更に柄がハッキリします。

K添さん、写真撮らせてくださり ありがとうございましたhappy01

※なんちゃって金継ぎは、道具がそろってからUPしますsign01

記:takahashi.

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1812