ホーム>今日も一日陶芸三昧>2022年5月

2022年5月

なんちゃって金継ぎ~乾燥後

なんちゃって金継ぎ乾燥後をUPしますshine

なんちゃって金継ぎ乾燥後 ←乾燥後   金のせ後のサムネイル画像 ←乾燥前

なんちゃって金継ぎ乾燥後 ←乾燥後   金のせ後 ヒビのサムネイル画像 ←乾燥前

塗りたても乾燥後も、大差無いようですgood

昨日夕方、酸化焼成の作品を各教室から集め、火入れをしたそうです。

窯出し作品は、24(火)に届きます。尚、還元は31(火)締め切り・6/2(木)を予定しています。

 記:takahashi.

 

 

勘が良い

今日の体験陶芸。お二人とも上手good

2022515154024.jpg

何を指示しても、すぐに出来てしまいましたhappy01

おしゃべりして、動画撮って…なのに手早かったなぁcatface

 

記:むらこし

 

 

なんちゃって金継ぎ~金粉登場

さて、長いことあいてしまいましたが、「なんちゃって金継ぎ」の続きでございます。長らくお待たせいたしましたcoldsweats01 

新うるしと金粉 ←新うるしと金粉を混ぜます

danger新うるし、ベッタベタですので開封する時には、ご注意くださいdanger

新うるしと金粉を混ぜる うるし薄め液を加え、濃度を調整

筆で描きやすいようにのばしていきます。入れすぎると、金粉にムラ?が出る感じですので、少しずつ入れていきましょう。

初めてなもので、こんなかな~?と、適当でございますsweat02

金のせ 筆でのせていきます(ポテっと上絵のように)

100円ショップでネイル用の筆を使ってみました。(筆と書いてありましたが、フエルトペン?のよう)まぁ、やりにくいbearing  どうやら、張りのある筆は向いていないようです。

金のせ ヒビ ヒビ修理箇所

フエルトのペンでは、描いた所が削れていってしまって細い線を描くことはできませんでした。垂らして~引っ張る、という感じに。

金のせ後 欠けた部分を塗った後   金のせ後 ヒビ ヒビ修正箇所金のせ後 ヒビ 裏 裏

↑はい、触ったぁ~catface こんな事にならない様、ご注意を!

これ後、しばらく乾燥させます。どう仕上がりますやら。 ※教室に置いてありますが、まだ触らないでねpaper 乾燥後もUPしますので。

記:takahashi.

 

 

 

洞環祭器

こんなキャプションが付いてそう…

なかなかの雰囲気を醸し出しているコレ。

202258133313.jpg

「何ですか?」とよく聞かれるのですが…

答えは、Sさんが作った窯の治具catface

炭化サヤの中で作品を支えるパーツですsmile

実にいい色に焼けてますhappy01

 

記:むらこし


※ 次の酸化焼成(ガス)は、早ければ 第3週 です。酸化希望の釉薬掛けは、

  念の為に、三教室とも16(月)までに仕上げておいて下さい。

 

野焼き風?

Nさんの『もみ殻焼付植木鉢』焼けましたbud

植木鉢

思った以上に色に幅が出ました、面白い仕上がりですhappy01

テラコッタに窯変(?)が欲しい方はお試しあれcatface

 

記:むらこし


※5/3・4・5 は休講です