ホーム>今日も一日陶芸三昧>作品>なんちゃって金継ぎ~金粉登場
作品

なんちゃって金継ぎ~金粉登場

さて、長いことあいてしまいましたが、「なんちゃって金継ぎ」の続きでございます。長らくお待たせいたしましたcoldsweats01 

新うるしと金粉 ←新うるしと金粉を混ぜます

danger新うるし、ベッタベタですので開封する時には、ご注意くださいdanger

新うるしと金粉を混ぜる うるし薄め液を加え、濃度を調整

筆で描きやすいようにのばしていきます。入れすぎると、金粉にムラ?が出る感じですので、少しずつ入れていきましょう。

初めてなもので、こんなかな~?と、適当でございますsweat02

金のせ 筆でのせていきます(ポテっと上絵のように)

100円ショップでネイル用の筆を使ってみました。(筆と書いてありましたが、フエルトペン?のよう)まぁ、やりにくいbearing  どうやら、張りのある筆は向いていないようです。

金のせ ヒビ ヒビ修理箇所

フエルトのペンでは、描いた所が削れていってしまって細い線を描くことはできませんでした。垂らして~引っ張る、という感じに。

金のせ後 欠けた部分を塗った後   金のせ後 ヒビ ヒビ修正箇所金のせ後 ヒビ 裏 裏

↑はい、触ったぁ~catface こんな事にならない様、ご注意を!

これ後、しばらく乾燥させます。どう仕上がりますやら。 ※教室に置いてありますが、まだ触らないでねpaper 乾燥後もUPしますので。

記:takahashi.

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salon-de-flamme.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1821