ホーム>今日も一日陶芸三昧>趣味

趣味

粋な和柄のマグカップ

粋でオシャレな 和柄のマグカップshine をご紹介。 

  コマ赤の粋な和柄マグカップ 

粘土は、コマ赤と並赤のミックス。 丸く白化粧を施し、呉須で絵付け後、その上だけ透明釉を吹き付け。

上と下、持ち手と中も黒マット釉です。

手が込んでいますねwink

焼き締めの色と他のコントラストがとても素敵note

しゅっとした形の方も丸っとした形の方も うう~ん、どっちも良いsign03

記:takahashi.

 

  

なんちゃって金継ぎ~金粉登場

さて、長いことあいてしまいましたが、「なんちゃって金継ぎ」の続きでございます。長らくお待たせいたしましたcoldsweats01 

新うるしと金粉 ←新うるしと金粉を混ぜます

danger新うるし、ベッタベタですので開封する時には、ご注意くださいdanger

新うるしと金粉を混ぜる うるし薄め液を加え、濃度を調整

筆で描きやすいようにのばしていきます。入れすぎると、金粉にムラ?が出る感じですので、少しずつ入れていきましょう。

初めてなもので、こんなかな~?と、適当でございますsweat02

金のせ 筆でのせていきます(ポテっと上絵のように)

100円ショップでネイル用の筆を使ってみました。(筆と書いてありましたが、フエルトペン?のよう)まぁ、やりにくいbearing  どうやら、張りのある筆は向いていないようです。

金のせ ヒビ ヒビ修理箇所

フエルトのペンでは、描いた所が削れていってしまって細い線を描くことはできませんでした。垂らして~引っ張る、という感じに。

金のせ後 欠けた部分を塗った後   金のせ後 ヒビ ヒビ修正箇所金のせ後 ヒビ 裏 裏

↑はい、触ったぁ~catface こんな事にならない様、ご注意を!

これ後、しばらく乾燥させます。どう仕上がりますやら。 ※教室に置いてありますが、まだ触らないでねpaper 乾燥後もUPしますので。

記:takahashi.

 

 

 

ろくろでマーブル柄の作品をつくる 

色の違う粘土を使い、ろくろでマーブル柄に仕上げる作品をご存じでしょうか?

マーブル柄カップ  素焼き前の作品

すっかり板についてきたK添さん。作るところの写真を撮らせていただきましたcamerashine

先ずは、赤土と白土を用意。コントラストをはっきりさせたい時ほど、色の差がある物をセレクトします。(黒でも何土でも。色が違えば良し) ※上の作品は、赤土と白赤混合土

①まずは色ごとに粘土を2つに分け、それぞれ練って纏めてから、全てを一つに合わせます。合わせは対象にdanger

粘土はり合わせ しっかりと合わせて、なじませてからろくろへ。

マーブル柄の作品 ろくろ ②土殺しは、コップなら1~2程度。※作品の大きさにより違います。

土殺し…やればやるほど色が混ざってしまいますので、粘土の練り・合わせをしっかりしないと❕ 後で後悔します。本当ですcatface

ろくろでマーブル柄の作品を作る③成形します。

水は、極力使わないで欲しい。柔らかくなるほど、混ざりやすくなります。

そして、ゆっくり上へと上げていき、3回くらいで形を作って頂きたい(目標)coldsweats01

その後口元を整えて、完成です。

ろくろでマーブル柄の作品を作る 

 

ろくろでマーブル柄の作品を作る 完成です。

乾いて削れば マーブル柄が出てきます。※削りは、固めの乾燥で。

素焼き後サンドペーパーをかけると 更に柄がハッキリします。

K添さん、写真撮らせてくださり ありがとうございましたhappy01

※なんちゃって金継ぎは、道具がそろってからUPしますsign01

記:takahashi.

 

 

 

 

なんちゃって金継ぎ

年々金が高騰し、試してみるにはハードルが高い金継ぎsweat02

そんな中、なんちゃっての金継ぎが中々良いsign01 全然OKsign03 と、伺いました。

個人的に試したことは無いので (ごめんなさいcoldsweats01) 言い切れませんが、松村先生に教えていただいた情報をこちらにUPしたいと思います。

先ずは、用意する道具

金継ぎ道具

左から ①金属・陶磁器用ボンド ②金属用パテ ③漆・金粉 ④金油

そして割れた陶器。粉々は使えません。

※口をつける物や水分に浸かる所には、使えませんdanger

次回、使い方をUPします。お楽しみにwink

来週4/7(木) 還元窯 予定です

記:takahashi.

カラス除けのつくばい

小鳥が付いた、とっても素敵な作品。 これは何?

つくばい

 答え・・・『つくばい』 おおぉ~eyesign03

I部さんのお庭に、カラスが水飲みに来るようになってから、他の鳥が寄って来なくなってしまったsweat02 と、いう事でつくばいを置くそうです。

なるほど。小鳥が来るような、素敵なお庭なんですねhappy01

記:takahashi. 

パンダ 熊 ウサギ

パンダ・熊・ウサギがたくさん焼けてきましたhappy01

パンダ 熊 ウサギ ブローチ ←ほんの一部

私個人では、この中で熊押しですgood 肉球が描いてあると 更にキュートになるよheart04

パンダ 熊 ウサギ ブローチ S山さんの作品

裏にピンを付け、ブローチにするそうですshine

ピンの付け方で裏が見えてしまったり、横に向いてしまったりします。一気に全てに付けず、是非1つお試ししてから貼り付けると安心ですpaper

記:takahashi.

明日4/29(木)は、休みです。

明日4/29(木)は、休みです。


昨日、還元が焼き上がりました!

織部釉ひしゃく掛け 織部釉ひしゃく掛け

このとっても素敵なマグカップshine 還元焼成の織部ですので、赤あり緑あり。それが、男前なひしゃく掛け(恐らく)で 素地をいかした素晴らしい作品に焼き上がっていました。かっちょい~lovely

 中々こんな風に上手くかけられません。かけている所を見たい!きっと掛け方がもう、かっこ良いねsmile   T井さんの作品でした。

 至る所で花々が咲いていますね。とは言え連休でも遊びに行かれないので、教室内を少し華やかに・・・我が家からお花を拝借して来ました。

タツナミソウ 立浪草 立浪草

立浪草は、山野草かと思います。紫も咲いていますが、白が強いです。

シラン紫蘭

紫蘭の白は、まだ蕾も硬かった。色によって違うのか?たまたまの場所?

我が家の花は、白(私好み)と紫(母好み)ばっかりでしたcoldsweats01

記:takahashi.

 

 

釉薬の剥がれ修正

釉薬が濃かったり、縮れてしまったりして、素地が見えてしまう事ってありますよねcoldsweats01

釉剥がれ
こんな風に↑ 

そんな時、焼き直し(焼成費がかかります。10×10×10cmで¥275税込み)をして再生してみませんか?

釉剥がれ まずは、お湯又はアルコールを湿らせた布で チリや油膜を取ります。

釉剥がれ

釉薬を筆差し。少し盛る感じに。

そして、もう一度窯と村越さんにお願いしますsmile 

電気窯が、30(金)にあります。入れられる方は、電気と書いたメモを付けておいてくださいpaper

記:takahashi.

 

種黒釉とわら灰釉のカップ

素敵な 種黒釉とわら灰のカップshine

種黒釉とわら灰釉のカップ 持ち手は、黒マット釉

種黒釉とわら灰釉のカップ 種黒釉とわら灰釉のカップ

下は、わら灰のみ。真ん中より上に種黒釉、口は種黒の上にわら灰釉。

わら灰との混ざりがとっても良い塩梅です。手が込んでますgood

 

  来週の火曜、23日は休みです。

記:takahashi.

6人のお地蔵さん

可愛いお地蔵さんが6人shine

6人のお地蔵さん

約3センチ程のミニミニお地蔵さんです。

6人のお地蔵さん 顔のアップ

お地蔵さんの この表情に癒やされますconfident

記:takahashi.