ホーム>今日も一日陶芸三昧>陶芸

陶芸

なんちゃって金継ぎ~乾燥後

なんちゃって金継ぎ乾燥後をUPしますshine

なんちゃって金継ぎ乾燥後 ←乾燥後   金のせ後のサムネイル画像 ←乾燥前

なんちゃって金継ぎ乾燥後 ←乾燥後   金のせ後 ヒビのサムネイル画像 ←乾燥前

塗りたても乾燥後も、大差無いようですgood

昨日夕方、酸化焼成の作品を各教室から集め、火入れをしたそうです。

窯出し作品は、24(火)に届きます。尚、還元は31(火)締め切り・6/2(木)を予定しています。

 記:takahashi.

 

 

なんちゃって金継ぎ~金粉登場

さて、長いことあいてしまいましたが、「なんちゃって金継ぎ」の続きでございます。長らくお待たせいたしましたcoldsweats01 

新うるしと金粉 ←新うるしと金粉を混ぜます

danger新うるし、ベッタベタですので開封する時には、ご注意くださいdanger

新うるしと金粉を混ぜる うるし薄め液を加え、濃度を調整

筆で描きやすいようにのばしていきます。入れすぎると、金粉にムラ?が出る感じですので、少しずつ入れていきましょう。

初めてなもので、こんなかな~?と、適当でございますsweat02

金のせ 筆でのせていきます(ポテっと上絵のように)

100円ショップでネイル用の筆を使ってみました。(筆と書いてありましたが、フエルトペン?のよう)まぁ、やりにくいbearing  どうやら、張りのある筆は向いていないようです。

金のせ ヒビ ヒビ修理箇所

フエルトのペンでは、描いた所が削れていってしまって細い線を描くことはできませんでした。垂らして~引っ張る、という感じに。

金のせ後 欠けた部分を塗った後   金のせ後 ヒビ ヒビ修正箇所金のせ後 ヒビ 裏 裏

↑はい、触ったぁ~catface こんな事にならない様、ご注意を!

これ後、しばらく乾燥させます。どう仕上がりますやら。 ※教室に置いてありますが、まだ触らないでねpaper 乾燥後もUPしますので。

記:takahashi.

 

 

 

洞環祭器

こんなキャプションが付いてそう…

なかなかの雰囲気を醸し出しているコレ。

202258133313.jpg

「何ですか?」とよく聞かれるのですが…

答えは、Sさんが作った窯の治具catface

炭化サヤの中で作品を支えるパーツですsmile

実にいい色に焼けてますhappy01

 

記:むらこし


※ 次の酸化焼成(ガス)は、早ければ 第3週 です。酸化希望の釉薬掛けは、

  念の為に、三教室とも16(月)までに仕上げておいて下さい。

 

野焼き風?

Nさんの『もみ殻焼付植木鉢』焼けましたbud

植木鉢

思った以上に色に幅が出ました、面白い仕上がりですhappy01

テラコッタに窯変(?)が欲しい方はお試しあれcatface

 

記:むらこし


※5/3・4・5 は休講です

手作りビアマグで乾杯~♬

暖かくなり、ビールの美味しい時期になって来ましたshine

丁度良い時期に焼きあがってきた O熊さんのビアマグ。 ビールのオレンジが美味しそうな色sign03 そして、泡が可愛いgood

乾杯 ビアマグ upwardleftまだ他にも数有り

飲み友の皆さんにプレゼントpresent するそうです。人数がいると、集まってそう飲めなくなってしまいましたものね。

これで、それぞれご自宅で飲む。又、みんなで飲もうね。それまではこれでね・・・と、思いが伝わってきます。これはとっても喜ばれますよ~happy02

 

 

danger明日、4/29(金) は教室休みです。

記:takahashi.

点検中

Tさんの『緋襷花器』キレイに焼けましたhappy01

藁+アルミホイルで素焼き⇒その後に本焼き…の作品good

2022424123530.jpg

焼き締めなので、ちと不安…水を入れて点検coldsweats01

大丈夫なようですcatface

 

記:むらこし

もみ殻焼付け

Nさんのテラコッタ植木鉢catface

素焼だけで色の変化が欲しいので、

いつもの『ワラ』+アルミホイルでなく…

『もみ殻』+アルミホイルにしてみました

2022417151825.jpg

三本足も長いので大変ですcoldsweats01

202241715197.jpg

ぐい飲みサイズの物はキレイに色が出ましたが…はてさてsmile

 

記:むらこし

素晴らしい染付

先日、飛騨より師がいらしたので、会いに行ってきました。 2年ぶりかな?変わりなく、楽しい人でしたhappy01

今回は、茅ケ崎。「お前、近いやろ~!来いやぁぁ」(遠いがなcoldsweats01 1時間半電車に乗りますて)電車が苦手の私、頑張って行きました。

さて、今回も染付技術は素晴らしく、細い線がどれだけでもかけるこの方に 目の衰えなんてないのかもしれません。変なメガネをかけていますが、そのメガネ、実は凄いのではなかろうか?と、さえ思えてきます・・・。

島田 芳博作品 椅子になる程大きな蓋物(ヘソクリ隠しにおススメですbleah)これもろくろ作り‼

島田 芳博作品 ついついお酒を飲みすぎる方には是非こちらを!

島田 芳博作品 お酒もこれなら大事に飲んでくれそうな注器!

島田 芳博作品 お代りするのもためらうであろう、蓋の摘み。

まぁ、ブラックジョークもこの辺にしましてcoldsweats01 

ろくろは当然のことながら、本当に染付の腕前 天下一品shine 是非とも現物を見て欲しいっ。

写真撮影も快く、「そんなんかまへん、気にせんでええて。好きな様に撮れ撮れ~」といつもながらに言ってくださるので、好きな様に写真もジョークも書かせて貰ってますwink  関西弁が、だんだん浸食してきますぅ。

島田 芳博作品 大皿 (白い所は、魚が彫ってあります) 島田 芳博作品 ランプシェード(作品が薄く、中に描いてある絵柄が透けています) 

島田 芳博作品 藤   島田 芳博作品 ホトトギス

島田 芳博作品 陶板 (個人的には、一押し)

呉須が、きれいでしょ?筆使いが本当に美しい。

普段は、下呂温泉の合掌村陶芸工房にて体験を教えています。観光に行かれたら 覗いてみてください。変なメガネ、すぐ分かりますよ(笑)

サービス精神たっぷりですので、親身に色々と教えてくれます。ろくろの集中講座というのもあるそうです。(宿泊の為、要予約)元職人、ろくろの動きに無駄がありません。

 今は残念ながら学校は無くなってしましましたが、なんと私の数年後、松村先生もいらしたそうsign03どこかですれ違っていたと思います。遠く回ってこちらでご一緒するなんて、縁がございますねnote

長々とお付き合い頂き、ありがとうございましたpaper

ご紹介した作品は、茅ヶ崎市 南口(海側) art sea にて 4/18(月)まで 開催中です。

記:takahashi.

 

 

 

ろくろでマーブル柄の作品をつくる 

色の違う粘土を使い、ろくろでマーブル柄に仕上げる作品をご存じでしょうか?

マーブル柄カップ  素焼き前の作品

すっかり板についてきたK添さん。作るところの写真を撮らせていただきましたcamerashine

先ずは、赤土と白土を用意。コントラストをはっきりさせたい時ほど、色の差がある物をセレクトします。(黒でも何土でも。色が違えば良し) ※上の作品は、赤土と白赤混合土

①まずは色ごとに粘土を2つに分け、それぞれ練って纏めてから、全てを一つに合わせます。合わせは対象にdanger

粘土はり合わせ しっかりと合わせて、なじませてからろくろへ。

マーブル柄の作品 ろくろ ②土殺しは、コップなら1~2程度。※作品の大きさにより違います。

土殺し…やればやるほど色が混ざってしまいますので、粘土の練り・合わせをしっかりしないと❕ 後で後悔します。本当ですcatface

ろくろでマーブル柄の作品を作る③成形します。

水は、極力使わないで欲しい。柔らかくなるほど、混ざりやすくなります。

そして、ゆっくり上へと上げていき、3回くらいで形を作って頂きたい(目標)coldsweats01

その後口元を整えて、完成です。

ろくろでマーブル柄の作品を作る 

 

ろくろでマーブル柄の作品を作る 完成です。

乾いて削れば マーブル柄が出てきます。※削りは、固めの乾燥で。

素焼き後サンドペーパーをかけると 更に柄がハッキリします。

K添さん、写真撮らせてくださり ありがとうございましたhappy01

※なんちゃって金継ぎは、道具がそろってからUPしますsign01

記:takahashi.

 

 

 

 

割れ方と色

Hさん、お気に入り急須の蓋を割ってしまいweep

20224316718.JPG

補修のために持ってきました。あらら…coldsweats01

2022431682.JPG

黒土の焼締で、とてもキレイに割れていたので、

ボンドだけで目立たずにくっつきましたgood

これは、金をのせるまでもないですねcatface

 

記:むらこし

※還元窯の締切は4/5㈫です。よろしくお願いします。