ホーム>今日も一日陶芸三昧>教室の話題

教室の話題

イルミネーション

子供の友人が泊りに来たので、原宿食べ歩き→表参道イルミネーションを見に行こうnote

と、いう事で苦手な電車に乗って行って参りましたsweat01 

イルミネーション さすがにキレイshine

〇0年前の学生時代は、渋谷でバイトをし、表参道も一人で歩いていたのに・・・

迷子にならず、良かったcoldsweats01 

子供達は、大喜びでしたheart04

年内、後一回ずつの本焼き、12/13(酸化) 12/20(還元) 焼成予定です。

お早目に 釉薬お願いします~paper

記:takahashi.

 

 

卒業生の作品(*^^)

週末に全陶展に行って来ました。

リアドの朝リアドの朝」

教室を先月卒業された森 茂伸さんの作品です。

ご本人にはお会いできませんでしたが、工房が少しずつできてきているご様子shine

 そして、市展にも入選された 土屋 悦子さん。今度は、横浜アマチュア陶芸展入選shineです。

おめでとうございますnotes

記:takahashi.

 

さいたま市美術展覧会

第17回  さいたま市展  開催中です! ※ ~21(日)最終日は、午後1時まで。

さいたま市展 工芸部門 土屋悦子さん入選shine

元会員の水崎 敦さんは、彫刻部門でったそうで、残念ながら終わっていますcoldsweats02

でも、大丈夫!選抜展にてご覧頂けますscissors ※10/30(火)~11/4(日)

こちら↓ 第48回 全陶展  元会員の森 茂伸さんが入選されています。

 全陶展

東京都美術館にて ~22(月)まで開催中!

入選おめでとうございます。週末は、展示会巡りで忙しくなりそうですwink

記:takahashi.

 

 

縄文土器みたいです

縄文土器縄文土器2

テラコッタの土で植木鉢を作りました。縄文土器の様に、周りに模様をたくさん作って、白化粧土で装飾しています。

植える植物によって見え方が変わりそうですconfident

記:m.morita

本日より陶芸広場にて作品の販売が始まりました!

陶芸広場展示販売のサムネイル画像

本日より 戸田公園にあります陶芸広場にて、作品の展示販売始まりました!

広場・フラム・東川口 会員様ならどなたでも出品できます。

お気軽に、スタッフまでどうぞpaper

他の教室の方の作品を見るのも、勉強になりますeye

記:takahashi.

 

陶芸広場にて展示販売が

10月より、陶芸広場にて、作品の展示販売ができる様になります。

陶芸広場展示販売 

入口入ってすぐに、広いラウンジスペースがあります。この棚に、作品が並びます。奥が、机やロクロ、窯など作業スペースです。

とても広かったshine フラムからすると、収納スペースや棚がいっぱいあって羨ましい~lovely 

陶芸広場陶芸広場入口

フラムの会員様も作品置けます。詳しくはスタッフまでpaper

記:takahashi.

 

kinoki pottery

元会員の松井 美稚子さんの作品を見に行って来ましたsign01

kinokiki pottery  伊勢丹浦和店にて(本日まで)

ご本人もいらしてて、お話しすることができましたhappy01

1年ぶりの松井さんは、さらにほっそりされてて、まぁ1年お忙しいかったとお察しします。

釉薬もご自分で調合され、窯も試行錯誤しながら 偉いっcrying

きれいにきっちりと作られて、松井さんらしいshine

どうか頑張りすぎないでね。shadow これからも 応援していますrockrockrock

記:takahasi.

 

 

今日のかわいいお客様

今日は 6年生の女の子が遊びに来てくれました。

初めての陶芸とは思えないほど上手でしたlovely

今日のかわいいお客様今日のかわいいお客様2

お湯呑み お茶碗 平皿。美味しいご飯が食べられます。

記:m.morita

柿釉の四角盛皿~還元~

以前、酸化焼成をアップさせて頂いたK杉さんの先ほど作品の、還元バージョンsign03

柿釉に乳白(還元)四角盛皿柿釉に乳白釉(還元焼成)

柿釉乳白四角盛皿(酸化焼成)以前ご紹介した酸化バージョン

同じ土に同じ釉薬でも、酸化と還元で、こんなに変わります。(あまり変わらない釉もあります)

どちらがお好きですか?還元は、柿釉のムラがあった方が良いですし、酸化では余りムラが無い方が良いかな?・・・と、そういう細かい違いもわかりやすくて良いですね。とても参考になりますshine

記:takahashi.

 

 

 

 

観葉植物の子供

教室には沢山の観葉植物が飾ってありますが、時々子株ができるものがあります。

植物の子ども

この間、こちらの植物に三株子供ができていたので、違う鉢に移しました。

植物の子ども2

欲しい方にお分けしています。

記:m.morita