ホーム>今日も一日陶芸三昧>文化・芸術

文化・芸術

Little Christmas 小さな版画展Ⅹ

今年も柳沢画廊 2F雑貨店にて、「小さな版画展Ⅹ」星野和子先生の作品が販売されます。3Fもあり、その他大勢の作家さんの物もあって、楽しいですshine

ちいさな版画展Ⅹ

11/16(土)~12/7(土) a.m.11:00~p.m.6:30 ※水曜休み、最終日は p.m.5:00まで。

記:takahashi. 

織部釉

こんにちは。ブログの方が、ご無沙汰していまして、すみません。上半期決算につき、少々時間に追われているタカハシでございますcoldsweats01 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?paper

 本日は、教室の織部釉について。です。

織部釉 流れるので、高台の拭き取りは多めにお願いしますdanger

織部は、幅が広い。一言で織部といっても、色~んな緑がございます。教室の織部は、教室で調合した物を使っています。ですので、お店で見た織部や本に載っている織部・・・織部といっても、それぞれ調合も色味も異なります。どうぞ、ご理解くださいませ。

 そして、濃いとギラギラします。こちらは、酸でキレイになったりもします(限界はありますsweat02)ので、ご相談ください。

「黄瀬戸釉の上に、織部釉を重ね掛けする」というのも、ギラつかず、落ち着いた織部に焼き上がる方法です。

黄瀬戸に織部釉 黄瀬戸2の上に織部釉

dangerこちらも流れますので、多めに釉剥がしをお願いいたします。

記:takahashi.

干支作り・・・ネズミ

早いモノで、来年の干支を作る時期になりました。

ネズミ・・・にょろりとした苦手な部類で、なるべくリアルにしないように作ってみましたpaper

干支を作る(ネズミ) 

おせちならぬ、チーズを持たせてみたりしてbleah 

↑素焼き前です。このまま焼締めも可、白化粧をしていますので、着色を施す事もできます。(干支を作る体験の見本です)


 11/4(月)は、振り替え休日ですので、教室休みませんshine

どうぞ、お越しくださいませdoornotes

記:takahashi.

土と木のポット&カップ

先日、自由が丘まで足を運び、井上耕一氏の作品を見てきました。 

昔と変わらず「何を言うてんの、何でも聞けばよろしがなgood」と、寛大な心の先生。頼もしいです。近ければ、色々聞きに伺いたい。岐阜は遠いぃsweat02 

さてさて、作品のご紹介ですdownwardright  土と木のコラボの作品、ポットとカップ、白と黒。

土と木のポット&カップ 土と木のポット&カップ  全て売約済みで~すcoldsweats01

 家付き蓋物家が持ち手になっている蓋物

今年は、可愛さがUPしていましたnote  通常の作風キレイラインは、こちら→

波花花器波花器

土瓶枝を活かした土瓶20191024161819.jpgスリムな土瓶

持ち手は全て、自作ですshine さすが。どこも細部にまでキレイなんですsign03

前回の島田先生、今回の井上先生、写真を撮らせてくださいまして、ありがとうございます(^^)/

記:takahashi.

 

 

 

 

 

第18回さいたま市展 入選おめでとうございます!

第18回さいたま市展 <工芸部門> 本日より観覧できますsign03

第18回さいたま市展 

浦和美術館にて

本日~20(日)まで 

shine入選おめでとうございますshine

蒲生邦典さん ・土屋悦子さん ・森純子さん

記:takahashi.

 

2カ所でそれぞれの3人展が開催されます!

明日10/10(木)~15(火)まで、それぞれのグループが③人展を開催されます!

まずは、浦和のフラムより徒歩5分の 楽風にて

18・20・25 「18・20・25 HISTORY

飯田裕美さん、宇佐見鈴恵さん、小田切洋子さん の3人展

午前10時~午後7時 ※最終日は、午後4時まで。

そして、志木の ギャラリースペースM (※浦和駅より志木駅バス20分、市場坂上下車1分)

Craft Holliday「Craft Holliday」

岩倉崇子さん、松本礼子さん、西川香さん の3人展。

午前11時~午後6時

週末は、台風がくるようですので、平日に行かれる方が、良さそうですpaper

芸術の秋でございますmaple

記:takahashi.

 

 

第74回 新匠工芸会展

第74回新匠工芸展 恒例となりました搬入のお手伝い?を週末行って参りましたpaper

2019107143950.jpg 上野 東京美術館にて

10/9 (水)~ 14(月) 9:30~17:30 最終日は、入場11時半までです。開催してから作品をアップさせていただきたいと思いますwink

そして、

10/10(木)~15(火)は、楽風にて 飯田裕美さん&宇佐見鈴恵さん&小田切洋子さんによる3人展、「18・20・25 HISTORY

ギャラリースペースMにて 岩倉崇子さん&松本礼子さん&西川香さんの3人展   

Craft Holliday」  

時期が重なってしまいましたが、是非伺いたいですsign03

詳細は、明日ご紹介させていただきますnote 

記:takahashi.

 

M.HONDA 水彩原画展

本田さんの、水彩画原画展が、神楽坂で開催中ですsign01 陶芸でなく、水彩画ですshine

M.HONDA水彩原画展 神楽坂パルスギャラリーにて 10/2~7まで

 JR飯田橋駅西口より徒歩約7分、地下鉄飯田橋駅B3出口より徒歩約5分

 神楽坂パルスビル1F  

OPEN 11:00 / CLOSE 19:00 ※最終日は、17時まで。

記:takahashi.

 

茶碗(呉須釉に白絵の具)

M枝さんの、とても手の込んだお茶碗shine

茶碗 呉須釉に白絵の具のサムネイル画像

下色鉛筆で線を描き、呉須釉をテープで釉抜きし、その上に白絵の具で描いた作品。

茶碗 呉須釉に白絵の具 ほぇ~、実に手が込んでいますeyesweat01

白絵の具が浮いて見えて、呉須釉ととっても素敵ですhappy01

記:takahashi.

幻の睡蓮

国立西洋美術館 松方コレクション最終日に行って参りました。

空いてるかな?な~んて、そんな訳はありませんでしたcoldsweats01  

睡蓮 

モネの幻の睡蓮、「睡蓮、柳の反映」 デジタル復元にて公開。

2016年にルーブル美術館内で、画布の上半分が失われた状態で発見されたものを

今、修復中だそうです。縦2メートル、横4.25メートルの大作でした!

娘が行きたいというので行きました(笑)、モネやルノワールが好きな娘が、ジョバンニ・セガンティーニという作家の絵が気に入ったheart04(何様なんだかcoldsweats01)との事でした。羊の作品が多い画家さん(私も良く知らない) こういうお気に入りを見つけると、うれしいですねnote 

モネの睡蓮を見て、「手前の睡蓮と奥の睡蓮、色が陰も違うんだね。」

「そうだよ、気がついた?手前は、赤やオレンジが入っていて、ピンクや紫。奥は深い青が入って暗くなっているね。つまり、この絵は何時頃なのかが分かってくるよね」

「ホントだぁ~、面白い」

親子で、こんな楽しいやり取りを月一くらいでやっていますbleah

記:takahashi.