ホーム>今日も一日陶芸三昧>作品

作品

カレー皿は楕円派?

202122613599.JPG

Mさんのカレー皿、第二弾。

楕円は作陶するにも、削りをするにも回して出来ない分、やや手間がかかります。

Mさんも苦戦中。

あと一枚作られるそう。ファイトですね☆   

カレー皿と言えば楕円がお好きな方が多い・・・。あなたはどうですか?     石田

種黒釉とわら灰釉のカップ

素敵な 種黒釉とわら灰のカップshine

種黒釉とわら灰釉のカップ 持ち手は、黒マット釉

種黒釉とわら灰釉のカップ 種黒釉とわら灰釉のカップ

下は、わら灰のみ。真ん中より上に種黒釉、口は種黒の上にわら灰釉。

わら灰との混ざりがとっても良い塩梅です。手が込んでますgood

 

  来週の火曜、23日は休みです。

記:takahashi.

絶妙なバランス

2021216184925.JPG

Yさんのワイングラス。

絶妙なバランスで繊細!

バラの花が咲いたかのよう。

ワイングラス

うすみどり釉が雰囲気を漂わせてくれています。

うつわを眺めながらの至極の一杯、良いでしょうね~☆    石田

花台

Eさんの『花台』焼き上がりましたhappy01

花台

イイ抜け具合…鉄赤釉の濃さがピッタリでしたgood

脚のカタつきも無くて良かったですcatface

 

記:むらこし

 

カフェオレカラー

カップ還元

Kさんのカップ

 

還元焼成でわら灰に柿釉でしょうか。

重なり具合がとっても素敵☆

ぱっと目を引く作品ですね!        石田

6人のお地蔵さん

可愛いお地蔵さんが6人shine

6人のお地蔵さん

約3センチ程のミニミニお地蔵さんです。

6人のお地蔵さん 顔のアップ

お地蔵さんの この表情に癒やされますconfident

記:takahashi.

可愛いペア スープマグ

ほっこりと可愛いスープマグが焼けていましたshine

ペアスープマグのサムネイル画像

表と裏と 絵が違う!

ペアのスープマグ N野さんの作品

なんか、コアラにも見えて来ませんか?happy01

釉薬は、鮫肌釉がかかっています。透明よりも、絵具が優しい色になりますねnote

 

還元焼成は、2月4日頃を予定しています。

記:takahashi.

 

初節句

Eさんの『お雛様』キレイに焼き上がりましたgood

おひなさま

お孫さんの初節句。喜ばれるでしょうねhappy01

初節句

台座の裏にはお名前とメッセージがはいってますlovely

 

記:むらこし

 

わら灰にルリ釉のコーヒーカップ

珍しい組み合わせの作品が上がって参りましたshine

わら灰にルリ釉 カップ&ソーサー わら灰にルリ釉

粘土は、赤土。ですので、わら灰がベージュ色になっています。茶色の部分は、恐らく弁柄。

わら灰にルリ釉 カップ&ソーサー ⬅アップ

わら灰の焼き上がり、たまに この様な結晶が出ます。毎回ではありませんのでお約束はできませんが、比較的濃いと出やすいみたいですsign02 

ルリの上に出たわら灰の結晶と、弁柄がすご~く良いですね。かっこ良い。

早くご本人に見て頂きたいnote のですが、まだいらしていません。

とっても素敵なカップ&ソーサー5客が 作者のY本さんをお待ちしておりますpaper

記:takahashi.

和柄の意味を知る~桜紋~

和柄シリーズ、これでラストとなりました。ラストは、桜紋です。

桜紋

桜は、たくさんの花が芽吹き始める春の象徴。

春は、物事の始めを表し、縁起が良いとされています。

又、桜の木には五穀豊穣の神が宿ると言われ、豊かという意味も持ち合わせています。

今は、花と言えば「桜」ですが、平安時代以前には「梅」が主流だったそうですcherryblossom

記:takahashi.