ホーム>今日も一日陶芸三昧>個展・その他展示展覧会

個展・その他展示展覧会

M.HONDA 水彩原画展

こんにちはpaper

H田さんの個展が木曜日から始まりますshine

水彩画は、10/8(木)~13(火) M.HONDA 水彩原画展

M.HONDA 水彩原画展

楽風 2Fギャラリーにて 

10:00~19:00 (※水曜休み、最終日は17:00終了)

全日在廊

楽しみですhappy01

今週OF焚きます。来週or再来週にRFか電気か?こちらはまだ未定です。

記:takahashi.

 

蓮の小皿

蓮をイメージされた小皿。

とてもオシャレなお皿ですshine

蓮の小皿 

 黒泥土に弁柄を所々に。釉薬は、黄瀬戸Rを吹き付けています。

色も形も 素敵ですlovely 

↓↓↓作者の森純子さん、浦和和真本館にて グループ展をされます↓↓↓

 8/16(月)~31(月)まで  ※31日は、12時まで。

記:takahashi.

アイボリーの器

以前スタッフだった小泉さんが、西尾久にて二人展を開催中ですsign01

こいずみみゆき・守田詠美 二人展> 

こいずみみゆき2人展

ヘゼリヒ      ~7/18(土)まで開催  12~17時

東京都荒川区西尾久4-12-34 コーポ庄子101 

  TEL:03-6676-3849

www.instagram.com/gezeglligtokyo

JR尾久駅より徒歩9分、田端駅より徒歩14分

・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・

※コロナの状況によって、オンライン展示に変更となってしまう可能性もあるそうです。

行かれる前に、是非ご確認をお願いしますpaper

 「大変な時ですが、皆さんお元気でしょうか?暑さ・コロナ・・・皆様どうぞご自愛下さい」 byこいずみhappy01

↑クラシックなホワイトの作品が小泉さんの作品です。↑

記:takahashi.

 

 

TARO陶器

岡本太郎美術館の常設展。

絵画、彫刻の他に陶器がいくつかありましたhappy01

これは、ポイですね。

ちょっと怖い。

一番可愛いかった『踊り』happy02

 

記:むらこし

TARO賞

川崎市 岡本太郎美術館で開催中の、TARO賞こと

『岡本太郎現代美術賞展』を観に行きました。

会員の「桂 典子」さんが入選したんですhappy02

これですタイトル『しょくどう』

桂 典子

大きい絵…迫力ありますgood。足下に陶器の人形もいます。

ちゃんと写ったのがこれだけなので、私入りですみませんcoldsweats01

岡本太郎賞 1位

これは大賞の作品『ラブレター』

23名の入選作品と岡本太郎の常設作品も観られます。

楽しい美術館、パワフルな展示会でした、4/12までやってます。

が…一応「臨時休館」を確認してからお出かけくださいconfident

 

記:むらこし

Little Christmas 小さな版画展Ⅹ

今年も柳沢画廊 2F雑貨店にて、「小さな版画展Ⅹ」星野和子先生の作品が販売されます。3Fもあり、その他大勢の作家さんの物もあって、楽しいですshine

ちいさな版画展Ⅹ

11/16(土)~12/7(土) a.m.11:00~p.m.6:30 ※水曜休み、最終日は p.m.5:00まで。

記:takahashi. 

織部釉

こんにちは。ブログの方が、ご無沙汰していまして、すみません。上半期決算につき、少々時間に追われているタカハシでございますcoldsweats01 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?paper

 本日は、教室の織部釉について。です。

織部釉 流れるので、高台の拭き取りは多めにお願いしますdanger

織部は、幅が広い。一言で織部といっても、色~んな緑がございます。教室の織部は、教室で調合した物を使っています。ですので、お店で見た織部や本に載っている織部・・・織部といっても、それぞれ調合も色味も異なります。どうぞ、ご理解くださいませ。

 そして、濃いとギラギラします。こちらは、酸でキレイになったりもします(限界はありますsweat02)ので、ご相談ください。

「黄瀬戸釉の上に、織部釉を重ね掛けする」というのも、ギラつかず、落ち着いた織部に焼き上がる方法です。

黄瀬戸に織部釉 黄瀬戸2の上に織部釉

dangerこちらも流れますので、多めに釉剥がしをお願いいたします。

記:takahashi.

土と木のポット&カップ

先日、自由が丘まで足を運び、井上耕一氏の作品を見てきました。 

昔と変わらず「何を言うてんの、何でも聞けばよろしがなgood」と、寛大な心の先生。頼もしいです。近ければ、色々聞きに伺いたい。岐阜は遠いぃsweat02 

さてさて、作品のご紹介ですdownwardright  土と木のコラボの作品、ポットとカップ、白と黒。

土と木のポット&カップ 土と木のポット&カップ  全て売約済みで~すcoldsweats01

 家付き蓋物家が持ち手になっている蓋物

今年は、可愛さがUPしていましたnote  通常の作風キレイラインは、こちら→

波花花器波花器

土瓶枝を活かした土瓶20191024161819.jpgスリムな土瓶

持ち手は全て、自作ですshine さすが。どこも細部にまでキレイなんですsign03

前回の島田先生、今回の井上先生、写真を撮らせてくださいまして、ありがとうございます(^^)/

記:takahashi.

 

 

 

 

 

ねことネズミの皿

ネコとネズミの皿 S藤さんの、なんと可愛いお皿でしょうheart04

白化粧を施し、絵の具で着色。ねこの足、この太ももと足の後ろ関節の角度、良くご存知です。たまりませんcoldsweats01

動物愛溢れる作品です。今、作られている作品も 楽しみですnote

只今 自由が丘にて 「陶と木の二人展」開催中ですshine

井上耕一 二人展 陶:井上耕一 木:西村健児

陶と木の二人展・・・素敵をあなたに

自由が丘駅徒歩1分 るなん3F  ※22(火)まで OPEN12:00 CLOSE⒚:00(最終日は16時まで)

記:takahashi.

 

 

 

 

 

第18回さいたま市展 入選おめでとうございます!

第18回さいたま市展 <工芸部門> 本日より観覧できますsign03

第18回さいたま市展 

浦和美術館にて

本日~20(日)まで 

shine入選おめでとうございますshine

蒲生邦典さん ・土屋悦子さん ・森純子さん

記:takahashi.