ホーム>今日も一日陶芸三昧>その他

その他

艶消し透明釉の作品

ご紹介した艶消し透明釉、昨日酸化窯だしされた作品が、これまた素晴らしかったので、ご紹介させていただきますshine

艶消し透明釉 酸化焼成 板皿 紫陽花   紫陽花 の板皿と箸置き  Kさん作

赤の混ぜ土に白化粧を刷毛、紫陽花を線掘りし素焼き。絵付け後、艶消し透明釉を吹き付け酸化焼成。

あれ?この作品は還元だった?と思う程の色合いに、酸化の絵の具の色。フも出ていて、まるで鮫肌釉の還元のような発色です。いや~ホント不思議。紫陽花の雰囲気とマッチしていて、すっごく大好きですheart04

記:takahashi.

 

 

 

艶消し透明釉

艶消し透明釉」ありま~すshine

かなり前になりますが、透明釉のツヤ無しが欲しいというご要望があり、新しく入れました。

ご存知ない方がまだいらっしゃる様でしたので、ご紹介します。

テストピースは、こちらupwardright艶消し透明釉 左から 黒土、赤土、白土

左/濃いめ 右/薄め  です。 白土のみ、左/呉須  右/弁柄 絵付け。

※酸化焼成

釉が剥がれやすいので、必ずメモを付けて下さい。釉薬が剥がれている作品を、窯にいれる際に、村越先生が筆差しをしてくれています。メモが無い時は、透明釉を使用します。ご了承下さいpaper 

 

今月 7/17(月)は 休みです。

記:takahashi.

 

 

陶器で作る<浮き玉>

浮き玉はご存知ですか?手水鉢などに浮かぶ丸いヤツです!

今日は、その浮き玉を作ろうと思いますshine

(初めてなので、上手くできるかな?)

・丸い型となる物を用意します(ボールでも良し。新聞でくるみます) 浮き玉 型

・3ミリ厚の粘土を巻いていきます。(布を使い、指跡が付かないようにします)

浮き玉 制作

・余った所は、カットします。(厚さは均等になるよう、粘土は伸ばさずかぶせる感じ)

浮き玉 制作浮き玉 制作

ハサミでカットしちゃいました!

浮き玉 制作  結構ギリギリまでカットしました。浮き玉 制作

カット跡を濡らした布で、なでていきます。斜めに、優しくです。

浮き玉 制作 ここまでとても簡単に、丸い形ができましたnotes

※このままでは、焼けません。続きは来週ご紹介します~paper

記:takahashi.

 

教室のシャコバサボテン。

シャコバサボテン 葉先が赤い。

赤いのは、根腐れ寸前。危ない状態だそうです。土の入れ替えをしました。

根っこ3分の1をカット、そして、葉先2~3枚を取ります。(調べながらの作業です)

シャコバサボテンの花

小さなピンクの花が1つ、芽吹いていましたsign03

胡蝶蘭も入れ替え完了。来年も 咲きますように~sweat01

記:takahashi.

 

狛犬とシーサーの中間

(笑い) 作者のMさんが帰られているので、言いきる事ができませんが・・・ 

<シーサーと狛犬の中間> って感じがしますshine 

狛犬

後ろ姿 → 狛犬 後ろ姿 ラブリーな尻尾heart04

たたら6ミリで制作しています。なので、ボディーは筒状です。

雑誌「陶工房」に型紙が載っています。

記:takahashi.

 

運搬するという事。

作品は、フラムから東川口の窯場まで運搬は常です。

大物や装飾がされている作品は、特に運ぶのが大変sweat01  

大物作品運搬の様子 幾重にもシートベルトを掛けて出発です!

どうぞ ご無事でpaper  思わず、祈り見送ります。

森田先生&村越先生 いつも感謝ですnotes

記:takahashi.

 

陶芸用色鉛筆をご存知ですか? 見た目は、まんま色鉛筆です。

筆は苦手wobbly 、でも絵を入れてみたい!という方、おすすめですsign01

陶芸色鉛筆と呉須 茶碗 カブ Mさん作品

(色鉛筆)茶色で縁、呉須で着色。 Mさんも気にいってくださいましたnote

カブの染め付け茶碗。 呉須と茶色の相性がばっちり。Mさんの絵が引き立ちますsign03

 話が大分変わりますが。先日、大阪のお土産をいただきました。↓ 

 

ぺんてる   見覚えのあるパッケージ(実物はビッグサイズshine) 空けてみると・・・

ぺんてる クッキー プリントクッキーでした!

このパッケージ、懐かしいhappy01 

クレヨンは、これか横顔の男の子の緑パッケージでした。

記:takahashi.

 

こけしの箸置き

何と可愛いこけしの箸置き。

こけしの箸置き Mさんの作品

しかもいっぱいsign01そして、髪型や表情、着物も違いますsign03 はい、アップ↓

こけしの箸置き

お箸が置きやすい様に、工夫もされていますshine

話は変わりますが、未だに庭のイチゴが可愛く咲いています。と申しますか、一年中。

いちごの花 いちごの葉

白い小花が可愛いです。葉も青々と生い茂っていて、常に1~3個実を付けています。イチゴの葉は、虫に食べられないんですよね~。なんでだろ?虫も食べないのなら、私も辞めておこうbleah

窯予定 ・5(木)酸化    ・22(木)還元   ※施釉は、お早めに。そして、作品に釉薬メモをお願いしますdanger

記:takahashi.

 

 

米山嘉江さん 陶のアクセサリー

米山嘉江さん <陶のアクセサリー> 展示販売中sign01

米山さん 陶のアクセサリー 米山さん 陶のアクセサリー 米山さん 陶のアクセサリー   5/30(火) 15:00まで。

フラム近くのギャラリーカフェ 楽風1Fにて。

後日、作品アップさせていただきますshine

明日18(木)は、作品展搬入の為、フラム 17:00~開校です。(東川口&広場は休み

埼玉会館搬入は、10:00から始まります。 お手伝いくださる会員様、10:30~で結構です。大変助かります。有り難うございますheart04

記:takahashi.

 

 

豆皿~だるま~

だるまの絵付けされた豆皿・・・Mさんの作品

だるまの豆皿

だるまの豆皿2

(黒呉須で絵付け)  水墨画のようなタッチで、とても素敵ですshine