ホーム>今日も一日陶芸三昧

今日も一日陶芸三昧

フォトフレーム・fuji

フォトフレーム・fuji M田さんのフォトフレーム

窓の向こうに富士山と鳥が見えます。

フォトフレーム・富士山 写真を入れなくても、十分素敵shine

記:takahashi.

背高花瓶

くっつける前を撮り忘れましたが…20cmと23cmの

パーツを挽いて接着しました。

201937193119.JPG

口の穴を開けて、中の繋ぎめをころして…

201937193159.JPG

頭を押さえながら外を削ってます。43㎝は大変です。

201937193521.JPG

まだ軟らかいので、仕上げは次回。割れませんようにconfident

 

記:むらこし

お内裏様

昨日は、雛祭りでしたね。我が家は、姫が握り寿司を握り、家族に振る舞いましたよ。押しずしが良かった~と、飽きた姫は捨て台詞をこぼしていましたcoldsweats01

(あなたは、ネタを乗せているだけでないのcatface

素朴で素敵な お雛様が焼けていましたのでご紹介↓

お内裏様 K野さんの作品です。お内裏様着物の撓みがステキ!

優しい色合いは、顔料を志野土に混ぜているからですね。白い模様が、とても良いです。淡い色が引き立ちます。

今日、Hさんに教えていただいた豆知識。皆さんはご存知でしょうか?

お内裏様・・・親王と内親王の2人の事。

お雛様・・・ひな壇の全部を表している。

私は、存知ませんでした~eyeshine

記:takahashi.

今日はひなまつり

ひな祭り1

この可愛いおひなさまは、西川さんの作品です。

お友達に差し上げるそうですが、とてもクオリティが高いですsign03

ひな祭り2差し入れで、ひなあられを頂きました。ご馳走様でしたhappy01

記:m.morita

 

 

 

 

イチゴ干し

のしイチゴ

Nさん『イチゴの箸置き』制作中。

板から抜いたイチゴを整えて、

楕円皿の石膏型に張り付けて乾かしてます。

なるほど、少~しのカーブ…何でも工夫ですねhappy01

 

記:むらこし

 

手びねりで作るカップとソーサー

陶芸を初めての方でも簡単で、尚且つ使い勝手が良い!

カップ&ソーサー カップ&ソーサー

体験の方のサンプル。フリーカップと小皿としても、別々に活躍します。

黄瀬戸釉なら、手びねりに温かみを増してくれます。

3/21(木)は 休み です。

記:takahashi.

 

再生前のチェック

Sさんの皿。削って乾燥させましたが…

皿断面

どうにも重くて気に入らないので再生する事にしました。

皿断面2

底が厚いだろうとは思いましたが、縁の倍の厚さでした。

『割ってみるとよくわかる』その2でした。

 

記:むらこし

 

豆皿削り出し

豆皿削り出し

Wさん、ぶ厚い板皿から菊豆皿を削り出しています。

右がビフォー、左がアフター。

エッジの効いた、自由な形に出来ますが…

彫り上げるのは、なかなかに大変ですcoldsweats01

 

記:むらこし

2色のマーブル柄のお皿

顔料を使った土2色で、マーブル柄を挑戦!(A山さん初挑戦ですnote

⑴先ずは色土を作ります。

顔料を粘土に混ぜる 青とオレンジの顔料を使用

乳鉢で顔料を擦り、歯磨き粉くらいに水で溶きます。

できたら、粘土に混ぜていき、良く練ります。

⑵2色それぞれに色粘土ができたら、1つに合わせます。できるだけ空気が入らない様にします。

2色土を混ぜる 左)青   右)オレンジ

混ぜ具合で、マーブル柄がきまります。混ぜすぎ注意danger

⑶粘土をスライスします。

マーブル柄のスライスマーブル柄

一つとして同じ柄はありません。

⑷表面を整える。 

穴を埋める穴があれば、同じ色土で埋めます。

スライスした表面↓は、結構荒いので、ペティナイフなどで締めます。

スライスした表面 表面を締める

表面を締める こんなに柄もハッキリshine

これをお好きな型にのせて、カットしたらお皿になるのです。

A山さん、森田先生ご協力ありがとうございました!

記:takahasi.

パンダのチョコレート

パンダチョコレートパンダチョコレート2

先週、可愛いチョコレートの差し入れを頂きました。

パンダの形のパズルみたいになっていて、顔を食べるとき少しかわいそうでしたweep

このイラストを参考にお皿に絵を描いても、かわいいお皿になりそうです。

 

それから、こんどの本焼きの窯ですが、酸化と還元が入れ替わりまして、2月28日が酸化、3月7日が還元になります。

記:m.morita