ホーム>今日も一日陶芸三昧

今日も一日陶芸三昧

長い道のりです

電動ろくろを初めて二ヶ月余り。

はじめはお湯呑みを100個作った方がいいよ、と言われたそうで、100個作っていて、これが96個目の湯吞みだそうです。

ろくろで湯吞み

高さも12センチあって、土がきちんと伸びています。

ろくろで湯吞み2あと一息ですね。頑張ってくださいhappy01

記:m.morita

 

 

 

いっちんでお花模様

いっちんでお花模様

赤インクで下描きしてスタートです。

いっちんでお

見事に出来上がりました。初めてとは思えないできあがりです。

いっちんでお花模様

こちらは、花びらの模様だけいっちんでラインを入れています。

もうすぐ春ですね。

記:m.morita

 

 

和柄マグカップ

描くのが難しく、ハードルが高い和柄ですが、

和柄マグカップ Y本さんの作品

一部に 描くだけでも こんなに素敵ですshine 

(この作品には、このデザインが似合いますnote) 

赤土に 白化粧をし、呉須で絵付け、透明釉です。

来週21(木)は、休みです。

電気OF(22金)  ガスOF(28木) と窯焚き予定あります。

 お早目の施釉をお願いしますpaper

記:takahashi. 

レンコン柄の器

レンコン柄も 可愛いアイテムとなりますdownwardleft

レンコン柄の器 ほら、こんな風にnote

レンコン柄の器 M本さんの作品

レンコンの型紙を使って、黒泥に白化粧を吹き付け。ご本人は、薄かったぁweep と、おっしゃられていますが、薄い方がレンコンの切り絵の様なシルエットに合っているよsign03

と、タカハシは思います。 結果、OKではないでしょうかshine

記:takahashi.

 

白い器

暖かくなりますと、白い器が増えてきます。

白い器 黒土に白化粧をし、描き落とし。

アーモンド型が可愛らしいshine デザートでもパンでも 似合います!

白い器

揃いの小皿は 行先が決まっているそうですgood

何気なく貼ってある後ろのサインが、ポイントになっています。

どちらも、H野さんの作品です。

記:takahashi.

タタラの板皿

タタラの板皿タタラの板皿2

どちらも20cm程の大きさの板皿です。

もう作り慣れているからか、7枚全部、底の歪みがなく、テーブルに置いた時にカタカタいいません。

なすのお皿は、ご本人は色を付けてカラフルにするか迷ったそうですが、白マット釉一色で仕上げました。

シンプルで使いやすそうです。

記:m.morita

 

 

 

切ってみた・3

Wさんの背の高い花瓶、削り終わりました。

花瓶

で…やり方はわかったので、いつものように再生します。

花瓶断面

切ってみました。上手に出来てますね。

『切ると分かる・その3』でしたhappy01

 

記:むらこし

 

 

フォトフレーム・fuji

フォトフレーム・fuji M田さんのフォトフレーム

窓の向こうに富士山と鳥が見えます。

フォトフレーム・富士山 写真を入れなくても、十分素敵shine

記:takahashi.

背高花瓶

くっつける前を撮り忘れましたが…20cmと23cmの

パーツを挽いて接着しました。

201937193119.JPG

口の穴を開けて、中の繋ぎめをころして…

201937193159.JPG

頭を押さえながら外を削ってます。43㎝は大変です。

201937193521.JPG

まだ軟らかいので、仕上げは次回。割れませんようにconfident

 

記:むらこし

お内裏様

昨日は、雛祭りでしたね。我が家は、姫が握り寿司を握り、家族に振る舞いましたよ。押しずしが良かった~と、飽きた姫は捨て台詞をこぼしていましたcoldsweats01

(あなたは、ネタを乗せているだけでないのcatface

素朴で素敵な お雛様が焼けていましたのでご紹介↓

お内裏様 K野さんの作品です。お内裏様着物の撓みがステキ!

優しい色合いは、顔料を志野土に混ぜているからですね。白い模様が、とても良いです。淡い色が引き立ちます。

今日、Hさんに教えていただいた豆知識。皆さんはご存知でしょうか?

お内裏様・・・親王と内親王の2人の事。

お雛様・・・ひな壇の全部を表している。

私は、存知ませんでした~eyeshine

記:takahashi.