ホーム>今日も一日陶芸三昧

今日も一日陶芸三昧

亀湯呑み

Aさん追加注文の『亀湯呑み』製作中happy01

20191219195731.jpg

赤化粧の掻き落とし。慣れたものですねgood

20191219204216.jpg

柄には個体差があります(形にも)smile

 

記:むらこし

カブの美味しい季節です

カブのお皿カブのお皿

昨日、カブの煮物を作りましたが、煮物を食べ終わった後に、またカブのイラストが見えても面白いな、と思いました。

記:m.morita

付け高台

20191214182841.jpg

Kさん、型にあてたまま、紐作りで『付け高台』

ここからロクロ廻して、弓で切って、なめし皮を掛けて仕上げますconfident

石膏型の上で土がずれてしまう形だとやりにくいですが…

20191214185715.jpg

この型は八角形なので、ほとんど動きません。

キレイに出来ましたねgood

 

記:むらこし

親子カントリーベアの耐熱皿

耐熱粘土で、こんな素敵な作品が出来上がりましたshine

カントリーベア耐熱皿 カントリーベア・ファミリー

カントリーベア耐熱皿 鼻が盛り上がっています。

カントリーベア耐熱皿 ←後ろ姿。尻尾がありますheart04

こちらは、耐熱の赤土に透明釉です。ご覧の通り、透明釉が透明で無くなってしまいますので、ご注意をdanger

ベアの着色は、透明釉を剥がしてから、透明釉の入った絵の具で。

どれを使うか悩んでしまうくらい、どれもカワイイですhappy01

記:takahashi.

 

宇宙模様のマグカップ

マグカップに、小さな宇宙がありましたshine

宇宙マグカップ  黒マット釉

宇宙模様のマグカップ 持ち手にもhappy01

シールを使って、黒マット釉の釉抜きした作品。流れる釉薬では、細部が分かり難くなってしまうので、釉薬をチョイスする時には、気を付けなくてはいけません。

・シールが小さすぎ→焼き上げると縮む為柄が分からない

・大きすぎてもダメ→作品のカーブに合わず、シールが貼れない

など、何事も実際にやってみないと分かりません、簡単な柄から経験してみてください。

お困りの時は、何なりとお声を掛けてくださいpaper

記:takahashi.

 

土でお寿司を作ってみました

土でお寿司を作ってみました土でお寿司を作ってみました2

これとこれを合わせて・・・、

土でお寿司を作ってみました3イクラの軍艦巻きになりました。

他にもおいしそうなお寿司が・・・。

記:m/morita

 

灯り鳥

「灯り取り」のフクロウさん。

灯り鳥 つぶらなお目々ですheart02灯り鳥「どーも、灯り鳥です。」ぺこり。

灯り鳥 横向いていただき、灯り鳥アップも撮らせていただきましたshine

目からも、ビームならぬ灯りが灯りますhappy01

茶色は、弁柄です。

今年最後のガス酸化窯は、来週木曜日12/12 です。お早めの施釉を お願い致しますdanger

記:takahashi.

 

 

 

 

もうすぐクリスマス

クリスマスの置物クリスマスの置物2

来年の干支の、ネズミの置物を作っていると思っていたのですが、絵付が終わってみたら 今の時期から飾れる可愛い飾りが出来ましたdiamond

記:m.morita

 

焚いてても寒い

昨日はガス窯を焚きました(酸化です)happy01

窯の中

1250℃、コーン8番完倒しました!…の図good

だのに、寒いcoldsweats02(朝7時)

丁度いい季節はあっという間に過ぎましたweep

 

記:むらこし

花差し

ちょっとした花を差す小さい花器は、とても便利。

花差し 渋い!!

この渋い色に、緑が映えますshine

 

花差し 花差し

無造作に見えて、手が込んでいますcoldsweats02  大胆な形も素敵です。

釉薬は、ご自分の釉薬(ラスターかな?)を使われています。

記:takahashi.