ホーム>今日も一日陶芸三昧

今日も一日陶芸三昧

サボテン壺

A さんの『サボテン壺』

白マットの壺に辰砂で色づけしたサボテンがついています。

サボテンを育てている会員さんの話を聞いていたら、

サボテンを付けたくなったそうsmile

サボテン

踊るような姿がかわいいですねhappy01

おはぎ数え皿

E さん、お彼岸に『おはぎ用の皿』を使いましたhappy01

手作りのおはぎ3種×4個=12個をキレイに並べて、

娘さん達のお家・三件に皿ごと渡したそうですsmile

おはぎ皿

で、大きい皿には E さん家の分が並んだのですね…と思ったらcatface

この皿は合わせて四件分の 計16個を作るときに使う

『おはぎを16まで数えるための専用皿』だそうですhappy02

 

記:むらこし

そろそろ

お彼岸を過ぎたら…そろそろ『丑年』の用意catface

丑年

いつもの仲間を作ってみました。

とりあえず角さえあれば大丈夫…な感じですねsmile

 

記:むらこし

カップの流し掛け

カップの流し掛けカップの流し掛け2

たまたまお二人が、流し掛けをしたカップが出来上がっていました。

どちらも流し方がおしゃれですshine

記:m.morita

一日六錠

K さんの作品…『ガムおき』coldsweats01

写真ではサイズがわかりにくいですが、

並んで立っているのが、キシ〇〇ールの粒ガムhappy02

ガム置き

つまり、食べ過ぎ防止用。ということらしいのですが…

置いてあるだけで微笑んでしまう たたずまいですsmile

 

記:むらこし

和柄の意味を知る~七宝~

和柄シリーズ第3弾shine 今回は「七宝」と「青海波」です。

七宝

七宝は、丸が重なった模様です。それ故に、輪が繋がる→縁、円満、子孫繁栄 という意味があります。実は、四方に伸びる「しほう」から「しっぽう」になまった?といわれています。

七宝(七つの宝)・・・金・銀・瑠璃・珊瑚・メノウ・水晶・しゃこ ⇐なんだ?

丸の中は、無だったり、デザイン色々あります。

青海波 『青海波』

穏やかな波が ずっと連なっている事から、永遠に平和が続きます様に。という意味があります。

かなり古くからある模様で、ペルシャからシルクロードを経て、中国→日本に伝わったもの。吉祥紋の一つ。

水は、命ある物全てに必要で。万物に穏やかが一番。模様を考えた方は、スゴいですねぇwave  

世界が平和で、万物に穏やかでありますように。 

記:takahashi. 

 

 

皿が多いです

本日は酸化焼成の窯詰めしましたconfident

背の高い物が少なくて、最上段がちと寂しいなぁcatface

窯詰め

やっと涼しくなってきた!…喜んでいましたが

金曜日は 34 ℃の予報…あららwobbly

22日はお休みなので窯出しは 23(水)  ですconfident

 

織部平皿

織部平皿

結構大きくて、30㎝弱あります。

いろんな料理が盛れますねhappy01

記:m.morita

和柄の意味を知る~千鳥格子~

皆さんは、ご存じだろうかーーーーー。

フラムに掛かっているカレンダー。 毎月一柄、和柄の意味を紹介しているコーナーがあった事をsign03

私は、先日知りました(9月にして) 見て無いの本当にすみませんcoldsweats01

で、ですよっshadowsweat01 勿体ないので、ご紹介しようと思います。

9枚目にしてですけど…。全部載せていきます年内に…。

まず、これからの時期、秋らしい柄です↓

千鳥格子 千鳥格子

千鳥に見える格子柄から、千鳥格子。

千鳥→「千取り」「千の福を取る」

勝負運と豊かさを意味する、縁起の良い吉祥紋の一つ。

イギリスでもおなじみですが、猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)と言うそうです。

全く同じ柄では無いように思いますが、あちらは、千鳥の上?に赤とか緑とかの線があったりしますものね。

秋って感じで、個人的に好きな柄です。 

記:takahashi.

 

マグカップ色々

マグカップ色々

少し分かりづらいですが、赤色の下の薄紫色がキレイに出ています。

丁寧な仕事です。

マグカップ色々2

こちらは5個組です。きちんと手をかけて色を付けていました。

どちらも素敵なカップですshine

記:m.morita