ホーム>今日も一日陶芸三昧

今日も一日陶芸三昧

織部の豆皿

素敵な織部釉の豆皿ですshine

織部 豆皿Hさんの作品

十字になっているの、分かります? 真ん中は、弁柄です。テーピングを使って、織部の濃淡を出しています。

デザインはシンプルですが、テーピングの幅や丸の大きさなど、ちょっとの事でも雰囲気が変わります。オシャレですねぇ~notes 

織部 豆皿4枚組

美味しいお料理(お酒かな?)が出てきそうwink

記:takahashi.

猫がいるポット

猫のポット猫のポット2

毎回、お茶を入れるたびに目が合ってしまいますhappy01

形も可愛らしいポットです。

記:m.morita

 

 

 

亀亀

A さんの『亀』焼き上がりましたhappy01

とても小さく、どれも 1~2 cmです。

亀亀

一人っ子より、ぞろぞろ行進してる感じがカワイイですねhappy02

 

記:むらこし

あざみのシュガーポットとミルクピッチャー

白化粧に描いた あざみの絵が可愛らしい、シュガーポットとミルクピッチャーshine

2020214135116.JPG

和風テイストで、コーヒーをいただくのも一興で御座います。羊羹と、ブラックコーヒーって意外とマッチheart04

2020214135145.JPGY本さんの作品

コーヒーカップもお揃いで、作られるのかな?

可愛いので、シリーズにして欲しいで~すhappy01

記:takahashi.

 

結えません

車の『バチッ!!thunder』が怖くて、100均で購入。

手首にはめるだけで効果アリgood…ってやつ

静電気除去

あんまり気にせず買いましたが…ヘア小物なんですねcoldsweats01

 

記:むらこし

穴窯の作品

『テーブルウェアフェスティバル』を見に行きました。

コロナウィルス流行のせいか、空いてる気もしましたが…

相変わらず、行けば楽しいお祭りでしたhappy01

信楽焼のお店に『スカーレット』のコーナーがありjapanesetea

2020212174637.jpg

モデル(?)の神山清子さんの作品が並んでましたgood

202021217472.jpg

本やT Vで見たこともありましたが…

2020212174725.jpg

当たり前ですけど、本物はカッコイイですhappy02

 

記:むらこし

今年も土鍋の季節がやって来ました

黒の土鍋黒の土鍋2

まずは、ご飯を炊く用の深めの土鍋です。素焼きから意外と小さくなって、高さ17㎝、幅21㎝の大きさになりました。

黒の土鍋3黒の土鍋4

こちらは、1人用の浅型のお鍋です。持ち手も入れて、高さ10㎝、幅21㎝です。

どちらも使いやすそうですhappy01

記:m.morita

ボタンもです

T さんの『陶アクセサリー』見せてもらったら、

アクセサリー

袖とエプロンのボタンもじゃないですかhappy01

陶ボタン

いままで結構たくさん焼きましたが…

服に使ってるところ初めて見たかもsmile

キレイだし、楽しいですねgood

 

記:むらこし

天然土灰釉の還元作品

天然土灰釉 還元焼成の作品をご紹介します。

天然土釉赤土と白土

土が違うと 同じ釉でも発色が違います。比べるのに分かりやすいhappy01  

天然土釉 ←赤土(ちょっと光が当たって明るくみえています。上の画像が本当。黄瀬戸1釉に近い発色になります) 

 天然土灰釉 ←白土(優しい黄色。黄瀬戸2釉をホンワカさせた感じcoldsweats01

どちらも 口の彫りと、手びねりらしさ、形、釉薬の良いところ取りの 素敵な作品ですnote

M田さんの作品でした。次回は、もっと大作に挑まれますshine

記:takahashi.

 

色々なやり方

 U さんの絵付け。変わったやり方実験confident

生作品に撥水剤を塗って→その上から針で引っ掻いて→

彫り跡に絵の具をさしていくと…線にだけ色が残るっていう絵付けpen

20202519448.jpg

素焼き(撥水剤も飛ぶ)のあと、透明釉を掛けて本焼きしたのがコチラ。

筆とは違う細い線が、キレイに出ましたねhappy01

 

記:むらこし