ホーム>今日も一日陶芸三昧

今日も一日陶芸三昧

いろんな挽き方

 

筒を挽く

『30cmの筒を挽く練習』

昨日見た動画で、やった事のない挽き方をしてたので

マネしてみた。

土上げした柱に細くて深い穴掘り…って事なんですが。

へ~楽かも…いろんなやり方がありますねhappy01

 

 

カラスとネコ

信号待ちをしていると、道路脇には カラスとネコが。。。緊張が走りますsweat01  cat大丈夫か心配になり、見守ってみる事に・・・。 ママ、いざとなったらよろしく頼むよ!と、娘が黙ったまま私の腕を掴みます。娘、分かっていますともcatface 

  カラスとネコ

ん~、争いの元になりそうなゴミは 何も無し! 何度か目を合わせるも、お互いに動こうとしません。

  ネコとカラス

ずっとこの感じ。どうやら、心配は要らなかったようでした。人間には解からない会話をしているのかもしれませんね。

カラスとネコで、情報交換でもしているのかなwink

今月末に、27(水)電気 28(木)還元  窯焚きします!

記:takahashi.

 

断面

断面図

基本練習中のS田さんの作品(?)です。

ロクロ上で見た厚さ、指先で感じる厚さ、

そして…切ってみて解る本当の厚さ。

三つを合わせていく練習ですconfident

「切ってみるといいよ」と言ってますが…

みなさん、なかなか(見た目キレイに挽けると)切らないですcoldsweats01

 

記:むらこし

 

 

 

 

唐津釉

唐津釉 残りが少なくなって参りました。

唐津釉 白土酸化 白土酸化 唐津釉 白土還元 白土還元

唐津釉 赤土酸化 赤土酸化 唐津釉 赤土還元 赤土還元

酸化焼成・・・ピンクや紫かかった感じ  還元焼成・・・青緑っぽい感じ

濃淡があった方が表情が変わって楽しめる釉なので、キレイに均一に施釉しないよう、気楽にいきましょう。

と、いっても残りが少ないので、掛けたい方は どうぞお早めにsign03

記:takahashi.

テーブルウェアフェスティバルに行ってきました。

テーブルウェア20192

先日、テーブルウェアフェスティバルに行ってきました。

毎回ですが、ものすごく混んでいますcoldsweats01

今回は、お二人のお客様が陶芸で入選されていたので、その作品を見てきました。

テーブルウェア20193

こちらは森さんの作品です。(元会員さんです。)

テーブルウェア4

こちらは秋山さんの作品です。

どちらも手の込んだ、練り込みの素晴らしい作品です。

記:m.morita

 

 

菊花皿

Wさん、菊花大皿を作ります(削り出しで)。

削り出し

10㎜厚のタタラ皿を作って、半乾きにして…

当たりを付けて、紋様をホリホリ…さらに口縁を削ります。

削り出し2

枚数が欲しいときは『型』を作りましょうねconfident

 

記:むらこし

 

 

 

陶芸とお花とぼうし

陶芸とお花とぼうし 

陶芸とお花とぼうし

村越先生が 原宿駅前で グループ展を開かれます。

原宿 積雲画廊 

2/20(水)~25(月) 11:00~19:00(最終日17時まで)

 

11(月)は、教室休みです。

 

記:takahashi.

背の高い花瓶

背の高い花瓶

Uさんのピッチャーと思いきや…

背の高い花瓶2

高さ45㎝の背の高い花瓶です。

三段に分けてロクロ挽きして積んだそうですhappy01

 

記:むらこし

テーブルウェア・フェスティバル2019

TABLEWARE FESTIVAL 2019

 テーブルウェア2019

東京ドームにて 2/11(月)まで開催中shine

※10:00~19:00 (最終日は、18:00まで)

元会員の森さんと、会員の秋山さんの作品もありますnote

記:takahashi.

 

ろうそくカバー?

ロウソクカバー

高さ15センチ程の、小ぶりの作品です。

ちょうど削り終わったところを写真に取らせてもらいました。

背の低い蠟燭に被せるそうです。

電球よりも、暖かい光が漏れそうです。

記:m.morita