ホーム>NEWS

NEWS

4月の粘土チケット、6月分会費について。

4月の休講分の粘土チケットにつきまして

(一般会員)粘土6㎏  (フリー会員) 粘土7.4㎏ ※教室粘土全種類対応お好きな粘土をどうぞ。  + ¥1,320 粘土1㎏ 長期休講のお詫びとして お渡しいたします。

(休会) 1,320の粘土1㎏ 

会員カード・・・3月と4月のカードの期限をそれぞれ延長いたします。

尚、退会されたでも、4月分会費を頂いている方は、上記チケット対応です。6月末日までで4回教室をご利用できます。(施釉は、後約1ヶ月は可。)

5月分の会費につきましては、6月分とさせていただきます。※5月28日の振り替えはございません。5月末で退会される方で、5月分会費をいただいていらっしゃる方は、6月末までお越しいただけますので、ご安心ください。

コロナが落ち着いてから 又 再入会をお考えの方は、再入会後粘土の交換でも構いません。(最長1年とさせて頂きます。)ご連絡ください。お待ちしています。

 

 教室としましては、会員様にできるだけの事をさせて頂いております。

ご理解をいただけますと幸いです。

 

 

明日(26日)再開します!

大変お待たせいたしました。

埼玉県の自粛要請は正式に解除になっておりませんが、解除の見通しになりましたので、万全の防止対策を行った上で、明日3教室とも再開いたします。

しばらくの間、入室時には手の消毒、検温(フラムのみ)を、作陶時以外はマスクの着用(教室にもご用意させていただいておりますが、できるだけご自身でお持ちいただき、入室時にも着用をお願いいたします)をお願いします。

テーブルを囲んでの飲食はご遠慮いただき、なるべく時間もずらしてくださるようお願いします。

飲み物は、引き続きペットボトルのお茶と水をご用意してありますが、温かい飲み物をお飲みになりたい場合は、ご自身で入れるのではなくスタッフにお申し付けください。

以上、ご不便をおかけいたしますが、安全に教室をご利用いただくため、ご協力よろしくお願いいたします。

休講中会費分の粘土チケットを作りました。紛失等の心配がないよう、スタッフが管理します。

 

 

 

教室再開のお知らせ

大変長い間、開講自粛を続けて参りましたが、明日(25日)、緊急事態宣言が解除になる見通しになりました。
明日、正式に解除ということになった場合は、明後日、5月26日(火)より3教室すべてを再開いたします。
会員の皆様には大変ご不便をおかけいたしましたが、スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちいたしておりますので、今後もよろしくお願いいたします。
なお、会費につきましては、4月分は粘土(一般会員の皆様;6㎏、フリー会員の皆様;7.4㎏)でお返しし、明後日から再開した場合でも、5月分として頂戴している分については日割り計算は行わず、全額6月分とさせていただきます。
なお、長期間休講いたしましたお詫びとして、会員の皆様全員に1200円の粘土を1㎏ずつ差し上げることといたしました。

 

緊急事態宣言が解除され、休業要請が解除された場合、教室を再開します。

新型コロナウイルスによる感染拡大の勢いがやや衰え、やっと解除が見えてきました。

明日には8都道府県を除いた地域で、緊急事態宣言解除ということになりそうです。

しかしながら埼玉県は解除地域から外れ、今後も休業要請が継続することとなる見込みです。

ただ、埼玉県も新規感染者数が数名レベルまで減少してきましたので、場合によっては、月末とされていた解除時期が、早まることも考えられます。

緊急事態宣言および休業要請が合わせて解除させた場合には、月末を待たず解除翌日から教室を再開いたしますので、ホームページで再開のご確認をしていただくようお願いいたします。

作品展延期のお知らせ

本年、6月5~7日に埼玉会館で予定しておりました作品展は、今月末で緊急事態宣言が解除され、6月より埼玉会館の利用ができるようになったとしても、会員の皆様の作品の準備が間に合わないと判断し、大変残念ですが延期することといたしました。

会場の関係もあり、その後の予定は未定です。

新型コロナウイルス感染拡大の収束状況を見ながら、できるだけ早期に日程を決め、お知らせいたします。

緊急事態宣言延長に伴う休講の延長

5月4日、緊急事態宣言が延長されました。

埼玉県は特定警戒都道府県に指定されており、大野埼玉県知事より休業要請も延長されました。

それを受けて、大変残念ではありますが、3教室とも5月31日まで休講とさせていただきます。

一昨日のお知らせでもお伝えしました通り、頂戴しております5月分会費を6月分に充当させていただき、今月は口座振替は行いません。

4月会費の休講分につきましては、現金の返金は原則行わず、会費相当分の粘土をお渡しするという対応をさせていただく予定です。

緊急事態宣言が、当初予定の今月末より早く解除される場合、埼玉県の休業要請が早く解除される場合は、その時点で教室の再開をすることもありますので、ホームページのお知らせ、新着情報でご確認ください。

休講延長のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の延長がほぼ確実になりました。

埼玉県から休業要請がなされていることもあり、延長が決まった場合、当初5月6日までとしていた休講期間を宣言が解除されるまでとさせていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒状況をご理解の上、ご了承ください。


なお、5月末までの延長となった場合、6月分の会費は引き落としせず、頂戴している5月分会費を6月分に充当させていただきます。

緊急事態宣言に伴う休講のお知らせ

日頃より陶芸教室Salon de flammeグループをご愛顧いただきありがとうございます。

いよいよ本日、緊急事態宣言が出され、店舗、施設の休止、外出の自粛要請がなされることになりました。これまで様々な対策を講じた上で、開講してきましたが、宣言の主旨を踏まえ、3教室とも休講することといたします。

会員の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、状況をご理解の上、ご容赦ください。

期間につきましては、現在制作中の作品の仕上げ等を考慮し、4月13日㈪~5月6日㈬といたします。
長期の休講に対応できない作品につきましては、12日㈰までに作業を終わらせていただくようお願いいたします

休講期間中の会費の扱いにつきましては、何らかの形でお戻しできるよう検討中です。
5月分の会費は、通常通り引き落としさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

ご不明な点がある場合は、12日までにスタッフにお尋ねください。休講期間中も数日は、スタッフが勤務しております。午前中にSalon de flamme (TEL 048-825-5551)にお電話いただくか、ホームページ上よりお問い合わせメールをお送りください。
また、株式会社ライフクリエイトにお電話(048-814-0750)いただいてもけっこうです。

状況に変化があった場合、ホームページにお知らせを掲載いたしますので、ご覧ください。


 

新型コロナウイルス感染拡大に対する今後の対応

日を追って新型コロナウイルスの感染が広がり、深刻さを増しています。

緊急事態宣言が出されることも現実味を帯びてきました。

陶芸教室「Salon de flamme」としては、現時点ではできる限りの対策を取った上で、開講を続ける予定ですが、場合によっては休講せざるを得ないことも考えられます。

その場合、本来なら会員の皆様お一人お一人にご連絡するところではありますが、現実には大変難しいと考えられますので、各教室のホームページ、Facebookでお知らせいたします。

会員の皆様には、大変お手数をおかけいたしますが、今後さらに状況が深刻化した場合には、ホームページまたはFacebookをご確認の上お越しくださいますようお願いいたします。

 

感染拡大に伴うご飲食事の対応

新型コロナウイルスの感染拡大が連日報道され、首都圏では、週末は不要不急の外出を自粛するよう都知事、県知事から要請がありました。

日に日に、開講の環境が厳しくなっておりますが、飲食時を除けば、作陶という性質上、会員の皆様が接近することは少なく、粘土によって手が汚れるため、丁寧な手洗いが頻繁に行われていることから、感染防止に十分配慮した上、できる限り開講しようと考えております。

そこで、これまでの防止策に加え、飲食時の茶菓を個包装してあるものに限ることとにいたしました。

会員の皆様に、ご不便をおかけいたしますが、新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着くまで、何卒ご理解の上、ご協力お願いいたします。

ペットボトル飲料、ペーパータオル、アルコール消毒液等、充分に用意してありますので、今後も入室時の消毒、頻繁な手洗い、喚起など、よろしくお願いいたします。

なお、会員の方で基礎疾患等がおありで、諸毒液、マスク等が手に入らず困っている方がいらっしゃいましたら、お申し出ください。お話を伺った上で、若干ですがお分けすることも可能です。