ホーム>今日も一日陶芸三昧>陶芸について

陶芸について

お醤油差しトリオ

「お醤油」 「ポン酢」 「お酢」 のトリオとなっておりますshine

202198155245.JPG 

呉須で絵付け、左と右の作品は、持ち手などの粘土を赤土に変えています。

釉薬は、艶消し透明釉を使用。

3つ共に形を変えたのも こだわっていますgood 

小さいサイズで揃うと可愛いいですねhappy01

記:takashi.

つゆくさ展

会員様の森 純子さんが出展されています 「つゆくさ展」

 つゆくさ展のサムネイル画像 

和真メガネ浦和本館2階ギャラリーにて開催中ですshine

~31(火) AM10:00~PM8:00 (最終日はPM12:00まで)

ホオズキも出展されているそうですhappy01

記:takahashi.

焼成後の絵具の色(出にくい緑を使った作品)

作品展、無事終了いたしましたshine

ご参加くださいました皆様が 作品を少しでも多く・・・とご持参くださり、そのおかげで作品もかなり集まりました。本当に、スタッフ一同感謝しております。

ありがとうございましたsign03


話は、変わりますが。 

AMACO社製絵具を使った作品の焼成後をご紹介します↓

池と鯉 随分と暗いsweat01

焼成前はこちら↓ 透明釉の上に、薄めた薄緑釉と水色の釉を筆でのせています。

焼成前

緑は、皆さん泣かされていますよね?「薄黄緑」が一番キレイに発色するので、それをベースに「若草色」「ダークグリーン」などを混ぜました。

岩なんて、黒っsign02 焼き上がりが随分と違います。

そして、薄い白はほとんどどこかにいってしまいましたcoldsweats01

赤「アップルレッド」と「黒」「薄黄緑」の3色は、とても発色良く焼き上がるshine

と、いう事がわかりました。

ですので、混色をするときにはどうぞ考慮してお使いくださいdanger

次回は、もう一つの作品をご紹介します。

記:takahashi.

 

釉薬の上に違う釉をのせていく

前回、下絵付け完了までを載せました(ベースに塗ったカフェカラーは、『トロピカルブルー』)

今回は、施釉。軽く全体に透明釉を掛け、所々に違う釉をのせる所です。

自分で分かるよう、筆ペンでアウトラインを引き(先の尖ったペンだと、透明釉も絵具も削れてしまいますdanger)薄めた釉をのせていきます。こんな感じ↓

施釉

デザイン上、ラインの内側はボカしたいので↓ 

釉をボカす綿棒~

ありがとうございます。綿棒助かります!

こんな使い方で良い?とか知りませんが、際を攻めたい時に最高ですshine

どれだけぼかせているのか?・・・なんて事は、分からないもの。勿論、絵具も釉も一発勝負coldsweats01 

さて、窯出し後はどうなっていますでしょうか…

現物は、本日より開催の作品展でご覧下さいませpaper

搬出後、勿論ご紹介いたしますshadow

記:takahashi.

 

 

 

作品の窯出しは土曜日に

作品展前の窯は、RF・OF共に窯出しが土曜日となりますshine

ギリギリで出してくださった方も多く、誠にありがとうございます。

勿論私もギリギリで作品を作りましたcoldsweats01 

いつも発注の際に、足りない金額を補う為2~3本を購入して来ましたので、結構絵具は持っていました。といっても使ってはいず、今回初の物ばかり。

まぁ、ぶっつけ本番さぁいってみようpunch  ・・・の色見本作品でございます!

せっかくですので、「焼き上がる前」を紹介しようかと思っています。焼成したら大失敗もあるかと思いますが、隠さず全部見せちゃいますっsmile 失敗したら、一緒に泣いてくださいwobbly ではでは~

使った絵の具は、AMACO社のベルベット下絵具、SC釉、ワンストロークです。

ベースを塗る 

軽く鉛筆で下書きし、まずは、ベースとなる色を薄~く塗ります。(ごめんなさい、ワンストロークの何て言う水色か忘れてしまいました!次回載せます)

少しずつ濃い色を足していきます。

※使う3種類は混色できませんので、それぞれの種類で混ぜます。

この場合、ワンストロークの上に描いていますので、まぁ大丈夫でしょうbleah

ベルベット下絵具は、薄黄緑、薄緑、ダークグリーン、黄色、アップルレッド、黒、テディベアブラウン、白。

SC釉は、216デザイナーズの白。 縁取りの補助に下色絵具鉛筆の茶色を少し使いました。 

施釉前施釉前 サービスショットcamerashine きゃあぁ(^_^;)

透明釉の上に、違う釉を所々のせたい!そんな時は、自分で分かるように 筆ペンでアウトラインを引いておくと便利ですgood (必ず絵具が乾いてからdanger

続きは来週ご紹介します~ 

窯出しは、いつもドキドキですshadowsweat01

記:takahashi.

 

 

 

第33回作品展 募集!

昨年開催できなかった作品展を 今年は開催できる予定です。

コロナ禍で中々思うようにいかない中、少しは楽しく明るい時間を…。

その為の作品展にしたいと思っております。

 一人でも多くの方にご参加いただけますと、幸いです。

第33回作品展 DM 

会場:埼玉会館第2展示室

公開:6/4(金)~6(日) 10:00~17:00 ※最終日は15:00まで

搬入日:6/3(木) 10:30~

搬出日:6/6(日) 15:00~ 

参加費:3,000円 (DM葉書代込み)

※コロナの状況により埼玉会館が急遽休館となってしまった場合、頂戴いたしました参加費はお返しいたします。

お申し込み、お待ちしていますm(_ _)m

記:takahashi.

 

パンダ 熊 ウサギ

パンダ・熊・ウサギがたくさん焼けてきましたhappy01

パンダ 熊 ウサギ ブローチ ←ほんの一部

私個人では、この中で熊押しですgood 肉球が描いてあると 更にキュートになるよheart04

パンダ 熊 ウサギ ブローチ S山さんの作品

裏にピンを付け、ブローチにするそうですshine

ピンの付け方で裏が見えてしまったり、横に向いてしまったりします。一気に全てに付けず、是非1つお試ししてから貼り付けると安心ですpaper

記:takahashi.

明日4/29(木)は、休みです。

明日4/29(木)は、休みです。


昨日、還元が焼き上がりました!

織部釉ひしゃく掛け 織部釉ひしゃく掛け

このとっても素敵なマグカップshine 還元焼成の織部ですので、赤あり緑あり。それが、男前なひしゃく掛け(恐らく)で 素地をいかした素晴らしい作品に焼き上がっていました。かっちょい~lovely

 中々こんな風に上手くかけられません。かけている所を見たい!きっと掛け方がもう、かっこ良いねsmile   T井さんの作品でした。

 至る所で花々が咲いていますね。とは言え連休でも遊びに行かれないので、教室内を少し華やかに・・・我が家からお花を拝借して来ました。

タツナミソウ 立浪草 立浪草

立浪草は、山野草かと思います。紫も咲いていますが、白が強いです。

シラン紫蘭

紫蘭の白は、まだ蕾も硬かった。色によって違うのか?たまたまの場所?

我が家の花は、白(私好み)と紫(母好み)ばっかりでしたcoldsweats01

記:takahashi.

 

 

釉薬の剥がれ修正

釉薬が濃かったり、縮れてしまったりして、素地が見えてしまう事ってありますよねcoldsweats01

釉剥がれ
こんな風に↑ 

そんな時、焼き直し(焼成費がかかります。10×10×10cmで¥275税込み)をして再生してみませんか?

釉剥がれ まずは、お湯又はアルコールを湿らせた布で チリや油膜を取ります。

釉剥がれ

釉薬を筆差し。少し盛る感じに。

そして、もう一度窯と村越さんにお願いしますsmile 

電気窯が、30(金)にあります。入れられる方は、電気と書いたメモを付けておいてくださいpaper

記:takahashi.

 

急須の蓋の下に茶こしネットが入るという事

急須、今は茶こしネットを使う方が多いと思います。

急須を作って、ネットを入れたら、あれ?蓋が浮いてしまう…という陶芸あるある。

そう、蓋だけでなく ネットの厚さ(作りで2mm程度)を考えなくてはならないのです。

 深さが足りなくても、厚さに余裕があるなら諦めないでdanger

ルーターshine というアイテムがありますからgood

 時間はかかりますが、ルーターでヤスりましょう。

急須 茶こし網 茶こしセットOK!

浮いていた蓋も 

急須 茶こし網 大丈夫!

そんなこんなで、無事完成ですhappy01

記:takahashi.